蔵王賽の河原散歩

連休初日は雨で散々でしたね。でも日曜は朝起きたら青空が(^O^)
そこで11月4日から蔵王エコーラインが冬期通行止めにはいる前に、賽の河原まで散歩に行きました。ちょうど仙台で友達の結婚式があるので帰ってきていた次男も一緒。
a0304423_07351441.jpg
なぜ賽の河原に散歩に来たかというと、目的はこれ。
a0304423_07352315.jpg
このカラマツに会いに来ました。これは山麓に植林されているオウシュウカラマツではなくニホンカラマツ。しかも種鱗数が少ない。そう、少し南に位置する蔵王馬ノ神岳の山頂付近に生育している新種ザオウカラマツと同じ形態をもっています。
森林総研で確認したら、どうやらザオウカラマツの育種した苗木をエコーライン沿いに植栽したらしいです。なーんだ、どうりで形態が同じわけだ(私の観察眼もまんざらでもないですね、えっへん)。調査した先生に「ここにもありましたよ」と言ったのですが、植えたと言っていなかったのでその先生も知らされてなかったのかも。もー、教えといてよ。
a0304423_07353259.jpg
晴れていたけど強風だったので撮るのが大変。(望遠だし)
周囲のヒメコマツが成長して見晴らしが悪くなっていたのですが、それでも周囲に6本以上の生育を確認してきました。
a0304423_07360284.jpg
馬ノ神岳のザオウカラマツは数十年前に調査されたときより数が減っていましたので、なんとかここ賽の河原に増えてくれるといいのですが。
心配はこちら。
かもしか噴気孔
a0304423_07355282.jpg
蔵王の火山活動がやや活発で、木曽御岳の例もあり、心配ですね。お釜付近は過去に水蒸気噴火を起こしたことがありますが、かもしか噴気孔も何かあるんじゃないかと心配です。(お散歩にはもちろんヘルメット持参)
火山活動があれば賽の河原のカラマツも生育の危機にさらされます。希少種が残るのは大変なんだぁ。

周囲はすっかり冬の準備が整って、ダケカンバの白い樹皮が目にキンキン来る(´。`)
a0304423_07354192.jpg

[PR]
by zao480 | 2014-11-03 07:56 | 自然 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://zao480.exblog.jp/tb/20345848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sidu-haha at 2014-11-03 09:31
おはようございます。
カラマツにも、たくさんの種類があるのですね。
全く無知だったと、恥ずかしく感じています。
しかも、少なくなっているなんて~~。
いつも山へ行くと、カラマツが好きで~眺めては癒されていましたが、
これからは、心して対峙しないとなりませんね。
増えて行くとよいですね。
zaoさんのような方々のお力が、次世代へと繋いでくれるのですね。
素晴らしいことだと思います。
Commented by おみつモン at 2014-11-03 09:52 x
こんにちは、標高480mさん。
栗料理三昧だったのですね~
羨ましい限りです(o^o^o)
蔵王の自然てんこ盛りの写真に癒されますよ。
でも蔵王山の火山活動が気掛かりですね。
先日、テレビのニュースでもし噴火したらとのシミュレーションをやっていて、蔵王町役場まで火砕流が来るとの事でびっくりしました。
このまま穏やかに過ぎていけば良いのですが。
Commented by aoikesi at 2014-11-03 10:13
ニホンカラマツ、オウシュウカラマツ、あまり気にしていませんでした。
賽の河原はヒメコマツが大きくなって緑の河原になりつつありますね。
かもしかの噴気孔は50年近く前にも活発化したことがあります。その写真、まだとってあります。
そのうちアップしようかしら。
Commented by zao480 at 2014-11-03 15:05
sidu-hahaさん(^_^)/
日本にはカラマツ一種だけですが、蔵王の小さい球果を持つカラマツは15年くらい前の遺伝解析でちょっとだけ違うという結果が出ました。
ちなみに、自生しているカラマツは関東中部亜高山帯付近と蔵王まで。(昔白山にも生育例がありますがその後の調査では確認されていません)ほとんどのカラマツは植林で、オウシュウカラマツとニホンカラマツを交配した雑種が植えられていることも多いようです。
Commented by zao480 at 2014-11-03 15:09
おみつモンさん(^_^)/
折角の連休でしたが雨、強風がすごかったですね。
蔵王はなんとか平穏のようですが、冬はもっとこわいですね。水蒸気噴火であっても、起こってしまうと冬期は大雪崩が心配です。会う人みんなに、逃げる方向は下じゃなくて横、つまり白石の方に逃げるんだよ、と言ってます。温泉街から役場方向に行ってしまうと、土石流、火砕流、雪崩が流れていく方向になってしまいますから。冬に起きないことを祈るばかりです。
Commented by zao480 at 2014-11-03 15:14
aoikesiさん(^_^)/
追記しましたが、エコーライン沿いはザオウカラマツを育種して植えたもののようです。種が絶えないように増やそうとしているんですね。
日本各地で唐松の植林が多いのですが、なんだか球果がやけに大きいなぁと。調べたらニホンカラマツとオウシュウカラマツの交配種は強いそうで、植林でも重宝されているようです。ヒメコマツは成長が早いですね。
かもしか噴気孔の活発な姿、実際に見てみたいような、見たくないような。50年前は周囲の植生に影響はあったのでしょうか? 写真があるんですね!! 機会があったら是非アップして下さい。


蔵王の山麓から世界を眺める


by zao480

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ブログ
植物
ネコ
自然
写真
人生
グルメ
考古学
宿
芸術
宮城
神戸
京都
音楽
観光
お仕事
九州

東京
おもちゃ
編み物
乗り物
洋裁
山形
イベント
未分類

フォロー中のブログ

生きる詩
ねこのあくび
天気晴朗なれど~
山歩風景
農場長のぼやき日記
オバサンが行く ヒマラヤ...
photo NOW 2007
花工房にこる
ヒラードのOH!!蔵王
うさしゃんのお写真日記
花のこみち
想い出cameraパートⅢ

外部リンク

最新のコメント

kimiko shiba..
by zao480 at 15:32
そちらは雪の世界ですね。..
by kimiko_shibata1 at 08:27
らいだあさん(^^)/ ..
by zao480 at 23:38
ひょぇぇぇぇえええっ ..
by rider at 20:03
aoikesiさん(^^..
by zao480 at 23:55
やっぱり違いますねえ。 ..
by aoikesi at 13:19
aoikesiさん(^^..
by zao480 at 10:54
嬉しいお宮参り、、、でも..
by aoikesi at 10:09
kimiko shiba..
by zao480 at 23:49
おはようございます。 ..
by kimiko_shibata1 at 06:29

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新の記事

12月6日朝の積雪
at 2017-12-06 23:31
前橋と赤城山
at 2017-12-01 23:18
木曽郡へ
at 2017-11-25 23:42
是川縄文館 つづき
at 2017-11-22 08:00
是川縄文館企画展
at 2017-11-12 23:03

記事ランキング

検索

タグ

(176)
(118)
(76)
(65)
(46)
(29)
(27)
(22)
(22)
(18)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

最新のトラックバック

コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..

ブログジャンル

自然・生物
猫

画像一覧