カタクリ三昧と黒ラブのどや顔

a0304423_22560946.jpg
クリ林下の川向こうは一面のカタクリ !!! (^。^)

黒ラブのナナが「どや!!」
a0304423_22572505.jpg
お前の下に10輪は潰れているぞ・・・(ToT)

キクザキイチゲの白も咲いてました。
a0304423_22562025.jpg
そして少し色が薄いキクザキイチゲの青も。
a0304423_22563160.jpg
えーん、ナゼカまた画像が寝てしまった。

白花のカタクリ、川こっちのはすでにほぼ果実状態でしたが、川向こうに1輪だけ見っけ。
a0304423_22564435.jpg
うーーん、開きかけなのか??
ま、とにかく雄蕊も白で葉の斑点も無いです。

ここで地主さんと、このへんの川沿いに生えているサイシナについて談義。
今回は実際雪解け時に食べていたマタギのNさんも一緒だったため話が早かった。

サイシナ・・・小国の一部地域の一部住民(おもにマタギさんの間で食べられているらしい)が、春の雪が溶けた後に出てくるサイシナという植物をまず食べる習慣があります。このサイシナには強いえぐみ(シュウ酸結晶らしい)があり、煮物にして食べると口当たりはとてもいいのですが、食べたあと1分くらいすると口とのどがイガイガしてきます。おそらくマタギさんはクマが冬眠開けに食べるのを見ていて真似をしたらしい。このイガイガな葉を食べることを「砂おとし」と言っていました。

川沿いに生えているというので数年前に見てみたのですが、それらしい植物がよくわかりませんでした。それは葉の出始めがオオウバユリの芽生えとそっくりだったからです。

下の画像はオオウバユリとサイシナ(ヒメザゼンソウ)が一緒に生えているところ。
a0304423_22565890.jpg
やや左下2株がオオウバユリ、上の2株がサイシナです。
最初はどちらもオオウバユリだと思っていました。写真でもわかるように、オオウバユリの若葉の葉脈は赤っぽくなり分かれ方がやや網目状になります。これにたいしサイシナの葉脈は葉と同じ色で葉脈の分岐も比較的単純でした。何故わからなかったかというと、オオウバユリはもう少し大きくなると脈の赤みが無くなり脈状の分岐も目立たなくなるのです。上の2株は小さいオオウバユリだと思っていました。さらにサイシナつまりヒメザゼンソウの花は、大きいザゼンソウの花と違って6月下旬くらいに葉の根元に2センチ程度のうんと小さな花を着けるので、殆どの人が花を見ずに終わってしまうのです。
マタギのNさんは掘って見せて「サイシナはウバユリより黄色いんだ。そんでこいつはうんと臭えんだ、ほれ。」
a0304423_22571293.jpg
で、折り取った自分の手を嗅いで「うわ! くせー!!」
地主さんに「でも、おめぇは食べたんだろ。はははは。」と笑われてました。

いつもの斜面のイワウチワがほとんど咲いていないので、地主さんがほかの急斜面にもある、とあちこち歩いてくれました。見つけたけど滑り落ちたら命の保証がないような急斜面でした。
a0304423_22573734.jpg
残りの個体はなぜか花弁の先がありませんでした。スッパリ切れていたので虫に食べられたのかもしれません。

次は木の花。

[PR]
by zao480 | 2015-05-09 23:29 | 自然 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://zao480.exblog.jp/tb/21210470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-05-10 06:44
サイシナ、面白い植物の紹介です。ヒメザゼンソウ、なかなかみられません。
臭かったですか?
冬眠明けのくまさんにはピタリですね。
糞づまりを解消してくれるのでしょう。
なかなか面白い話でした。一度口にしたいものです。(笑)

白花カタクリ、数多いカタクリの中からよく発見されました!
しべも白いなんて珍しかったですね。
Commented by aoikesi at 2015-05-10 09:42
カタクリ、オミゴト〜!
シロバナは終わりかけかしら。
ヒメザゼンソウは今年は花が咲くかも。
今のうちに株を見つけておくといいですね。
Commented by zao480 at 2015-05-10 10:52
kimiko shibataさん(^_^)/
ちょうどワラビが終わってから花が着くようで、地主さんもあまり山に入らなくなる時期だからかもしれません。オオウバユリだと思っている人が多いみたいですね。生はちょっとニンニクに似た臭みがありますが、それほどでもないかな?? くさやとかドリアンに比べたら全然平気です。
煮物は口当たりも良く美味しいのですが、後が・・・!!

カタクリの白花は本数が多い群落には結構ありますね。青麻でも見かけました。でもピンクがかったのが多くて、真っ白はなかなかないです。
Commented by zao480 at 2015-05-10 10:56
aoikesiさん(^_^)/
カタクリはまだ咲きそうなつぼみが沢山ありました。まだ雪解けが始まったばかりで驚きました。
ヒメザゼンソウ、ミズバショウの森にもあったので今年は気をつけて見に行きます。今年は暖かいので早いかな6月中旬前かもしれません。多いのだと一株に4,5個花をつけるみたいですね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-05-10 16:45
片栗が、見事ですね。
野性のカタクリは見たことがありません。
我が家の庭のは、いつの間にか自然消滅です。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by zao480 at 2015-05-10 23:15
KawazuKiyoshiさん(^_^)/
東北は落葉広葉樹林なのでこうした春の植物が多いです。
カタクリが無くなってしまうのは日当たりが良すぎたか土が硬くなったからかな。驚くなかれ、カタクリの平均寿命は40~50年です。


蔵王の山麓から世界を眺める


by zao480

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ブログ
植物
ネコ
自然
写真
人生
グルメ
考古学
宿
芸術
宮城
神戸
京都
音楽
観光
お仕事
九州

東京
おもちゃ
編み物
乗り物
洋裁
山形
イベント
未分類

フォロー中のブログ

生きる詩
ねこのあくび
天気晴朗なれど~
山歩風景
農場長のぼやき日記
オバサンが行く ヒマラヤ...
photo NOW 2007
花工房にこる
ヒラードのOH!!蔵王
うさしゃんのお写真日記
花のこみち
想い出cameraパートⅢ

外部リンク

最新のコメント

kimiko shiba..
by zao480 at 15:32
そちらは雪の世界ですね。..
by kimiko_shibata1 at 08:27
らいだあさん(^^)/ ..
by zao480 at 23:38
ひょぇぇぇぇえええっ ..
by rider at 20:03
aoikesiさん(^^..
by zao480 at 23:55
やっぱり違いますねえ。 ..
by aoikesi at 13:19
aoikesiさん(^^..
by zao480 at 10:54
嬉しいお宮参り、、、でも..
by aoikesi at 10:09
kimiko shiba..
by zao480 at 23:49
おはようございます。 ..
by kimiko_shibata1 at 06:29

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新の記事

12月6日朝の積雪
at 2017-12-06 23:31
前橋と赤城山
at 2017-12-01 23:18
木曽郡へ
at 2017-11-25 23:42
是川縄文館 つづき
at 2017-11-22 08:00
是川縄文館企画展
at 2017-11-12 23:03

記事ランキング

検索

タグ

(176)
(118)
(76)
(65)
(46)
(29)
(27)
(22)
(22)
(18)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

最新のトラックバック

コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..

ブログジャンル

自然・生物
猫

画像一覧