カテゴリ:植物( 79 )

布引の滝(神戸市)

天気がまずまずだったので帰りがけに新幹線の駅ロッカーに荷物を押し込んで駅から徒歩で行ける布引渓谷を登ってきました。実は前日靴底の一部が剥がれてズルズルぺたぺた歩いてました(+_+)でも町は便利ですね、スーパーに駆け込んで接着剤を買い、ホテルで貼り付けたらうまくつきました。
まー、新幹線の駅近くにこんなきれいな渓谷があるなんて、神戸は奥が深い!!
メインの布引雄滝、比高差43mだそうで、花崗岩のすべすべした壁を流れる様は着物の柄みたいです。
a0304423_23522934.jpg

脇には東屋とお地蔵様、耽美な山水画の世界ですね。
a0304423_23535845.jpg

雄滝を越えて登っていきますと
a0304423_23555081.jpg

岩壁にコウヤボウキの群生が花を沢山つけていました。線香花火みたいな可愛い花です。
a0304423_2357115.jpg

途中、渓谷にはこんな橋が。
a0304423_23581287.jpg

「猿のかけはし」とありました。よーするにサルナシのツルを絡ませてあるのでした。渡って行くと左に登って行く標識が「再度山ドライブウエイ」となっていました。再度山まで行けるようです。帰れなくなっちゃうので戻って布引貯水池の方へ。
しばらくするとフユザンショウの群落がありました。フユザンショウ自体は、西日本ではそれほど珍しい植物ではないのですが、物の本には「群生しているところは少ない」とありましたから、20本くらいまとまって生えているここは貴重かも。
a0304423_033561.jpg

葉の大きさがまちまちでだいたい3か5葉くらいで葉柄には翼があります。果実はサンショウのほかの仲間と同じような感じです。
a0304423_052699.jpg

a0304423_094180.jpg

下りでは時々日が差すこともあったので、しばらく天気がいいかと思ったら・・・
新幹線の駅に着いたらぽつぽつと雨が落ちてきました。のぼりののぞみに乗り込む直前になんと土砂降りに!! 私はタイミング良かったのですが、私が下りる途中でまだ登っていたハイキングの方々は大変!!
[PR]
by zao480 | 2013-11-09 00:11 | 植物 | Trackback | Comments(10)

紅葉?落葉?

昨日の夕方から久々に雲が切れて、今朝は時期らしく少し冷えました。ふと前烏帽子岳を見ると、あれちょっと白いかなぁ??霧氷かな?と思って望遠で撮ってみたら
a0304423_16464261.jpg

あーなんだ、頂上付近の帯状に生育しているダケカンバの葉が全部落葉したので白っぽく見えたのでした。その下は紅葉終わりかけ。
途中はこんな感じで遠くから見るとちょっときれい。左上にちょっと見えているのは屏風の大崩れです。
a0304423_16493479.jpg

我が家ではこんな季節外れの花ラナンキュラスレペンスが。
a0304423_16493828.jpg

園芸名はゴールドコイン、本来は初夏くらいに咲く。
でも季節の花も、目の覚めるような紫はリンドウ。
a0304423_165122100.jpg

画像デカ過ぎかな(^_^;)
紅葉はというと、園芸種のカエデ(イロハモミジ系だと思う)は日当たりの良い半分は真っ赤で北側がいまいち。
a0304423_16533791.jpg

草本も負けじと。これはウツボグサの大人っぽい紫色。
a0304423_16542782.jpg

次は「どーするんだ」の植物

More
[PR]
by zao480 | 2013-10-27 17:00 | 植物 | Trackback | Comments(6)

深まる秋

30℃近くまで暑くなったと思ったらあっという間に早朝は一桁の寒さ
体が付いていくのが大変です。
我が家のクリが落ち始めました。テーブルにおいたらサイズがわからないですが、かなりの小ささ(^_^;)それでも食べればうんと甘い、山栗の遺伝子が入った美味しい栗です。
a0304423_2356739.jpg

畠になにやら色の濃い物体が!! なんかのボンベ?!
イエイエ
a0304423_23572596.jpg

忘れ去られていたズッキーニです。きなこより大きくなってるかも・・・
あんなに大きくなっても食べられるのでしょうか? 取ったらいいのやらわかりません。
右に茂っているのはエンツァイ、単純に炒めるだけで美味しいです。
今年はミツバアケビが豊作でしたが、イチイも相当の実がなっています。
赤がまぶしい
a0304423_0114.jpg


-蔵王で遭難・・・山で死んではいけない-
a0304423_0194681.jpg

・・・12日に遭難した方の捜索が15日の朝も7時くらいから開始されていましたが残念ながら亡くなって発見されました。我が家の近くのハートランド奥に車を停めて蔵王後烏帽子岳に登ったそうです。県警のヘリが沼に倒れているところを発見したそうですが、登山した後烏帽子岳の近くの沼は、私の知る場所は下山とは反対方向にあります。もしかしたら下山の道を間違えたのではないかしらと思いました。
下の写真は私の部屋から見える前烏帽子岳で、その後にちょこっと頭を出しているのが後烏帽子岳です。
a0304423_0202980.jpg

12日は風が強く時々雨も降る日でどうしてこんなに荒れた日に軽装で登ってしまったのでしょう。頂上に登ると晴れていれば下山の方向は一目瞭然ですが、天候が悪いと慣れた山でも方向がわからなくなります。地図を持っていて自分の位置と方向がわかるナビなどを持っていればこんなことにならずにすんだのに。
さらに防寒具も無かったようで、翌日朝は晴れたために我が家付近でも7℃くらいしかありませんでした。こんな日の山頂付近はかなり冷え込んだのでしょう。
発見されたのが知っている沼地だとすると登山道のすぐ近くで避難小屋もそばにありました。地図を持っていればその情報もわかったのに。

実は私も蔵王は慣れた山なので、つい軽い気持ちで散歩してしまうことがあります。どんなときでも雨具と断熱防寒シート、懐中電灯、地図は絶対に欠かしてはいけないと、自戒の念を込めてあえてこんな記事をアップさせて頂きました。

この3日間、県警や地区の消防団、自衛隊の方々など大勢の方が救助に向かいました。
山で死んではいけません。
亡くなった方のご冥福をお祈りします。
[PR]
by zao480 | 2013-10-15 23:17 | 植物 | Trackback | Comments(8)

奥志賀・秋の花

帰宅すると結構忙しく数分程度とはいえなかなか記事の更新ができませんねぇ(゜Д゜)
さて
奥志賀セラピーロードの終点には林に囲まれた小さな「白樺池」がありました。池の畔は日当たりがよいので秋の花が咲いています。
青が美しい、ヤマ(?)トリカブト
a0304423_235455100.jpg

山の草原では霜にやられていましたが、池の畔では林に囲まれていたのできれいに咲いていたリンドウ
a0304423_23564782.jpg

ウメバチソウも可愛いカップの花はまだ健在でした。
a0304423_2357465.jpg

白樺池からの帰り道、砂利道の一角になんとマツムシソウが。
a0304423_23585253.jpg


お昼は食堂でお蕎麦をいただきましたが、ちょっと変わった天ぷらそばでした(写真撮るの忘れた(^_^;))。
かきあげが鴨汁風に熱いそばつゆに入った状態でつけ麺のようにして食べます(志賀高原特有?)。
そして食堂の窓の外をふと見ると・・・幅が広い羽状複葉に小さなブドウの房のような実がなっています。2階の窓なのでちょうど近くでよく観察できました。
a0304423_024579.jpg

キハダです。食事のあと窓の下に行ってみたら実が房のまま落ちていました。拾い上げるとキハダの柑橘系のいい香りがしました。熟していたら美味しかったのにねぇ。
ペンション村の方に歩いて行ったらフキの茂みで何かが動いています。
おくせずこちらをじーっと見つめる黒い瞳・・・・
a0304423_05383.jpg

ふふふ、タヌキの子供でした。
人間を見ても逃げるでもなく、エサでも探しているのでしょうか。

このあと母が予期せぬすっころびでたんこぶ作り、新幹線を数本はやめて帰宅しました。
丸一日かかって病院で検査してもらい、頭も腰も打撲のみ。それでも動くと辛いので・・・2泊で帰るつもりが10日間になってしまいました。
私の2回の手術入院の時には散々心配とお世話をかけましたので、それに比べれば楽なものです。
10日で一人で入浴できるようになりましたのでたいしたものです。
[PR]
by zao480 | 2013-10-10 00:14 | 植物 | Trackback | Comments(6)

奥志賀セラピーロード

渓谷は行けませんでしたが、ペンション村の奥にあるセラピーロードは通れそうだと言うことで、帰宅日の朝集まった3人で歩いてみました。
a0304423_2357409.jpg

夏緑林の明るい山道が心躍ります。さすがにクマが出るらしく、数メートルおきに鉄管がぶら下げてあり、叩いてから歩くと言うパターンです。
外側から見ると白い林、圧倒的にシラカンバが多く、ウダイカンバとダケカンバが少し交じっています。標高1500mの明るい林です。
a0304423_23593654.jpg

途中で沢を渡る橋がこれまた台風で壊れていました。丸太を渡した仮橋が架かっていました。カワガラスが驚いて啼きながら飛びましたが、カメラは間に合いませんでした。林の中で会った鳥はこれだけ、ずいぶん静かな林です。
a0304423_02313.jpg

沢を渡ってしばし上るとミズナラとブナの林になりました。ここは薪炭材が取られていなかったようでやや太い樹が多いです。光を透かしたミズナラが影絵のようで美しい。
a0304423_044877.jpg

太いブナは途中から幹が多出、これは上を伐られてしまったのか、それとも深い雪で折れたのでしょうか?
とにかく生命力を感じさせる個体です。
a0304423_062190.jpg

最終地点白樺池が近づくとまたカバノキ属の林に。私が「こういう林は夏にタマゴダケが沢山出るのよね」というと、足下に赤く光る卵がありました。同行者が「おー、なんというタイミング!」
a0304423_07588.jpg

高木に絡んでいるツタウルシも優しいオレンジ色に紅葉していました。
さすがに花が少なかったなー、と思いましたが、日当たりの良い池や砂利道の周辺には秋の花が見られました(花は次に)。
a0304423_0104682.jpg

[PR]
by zao480 | 2013-10-08 00:11 | 植物 | Trackback | Comments(8)

すっかり秋の花

宮城の山にしては珍しくまだ暑さが続いていますが、バラは秋バージョン、秋の花も咲きそろっています。
a0304423_160029.jpg

黄色い花はオミナエシ、すでに果実になりかかっていますがまだきれい。真ん中の白と左の紫はいわゆる西洋フジバカマ、前はユーパトリウムと言ってましたが、最近コノクリニウムに分類されたらしいです。白花は紫色の葉がきれいなんですが、株が大きくなるだけで数は増えません。株分けしないとだめなのかなぁ。紫花のほうは根出枝?とタネでがんがん増えたので、オミナエシと一緒にブロ友さんに分けてさしあげました。
最近キタテハ(たぶん)が多いです。
a0304423_166130.jpg

紫花にきているのはベニシジミなのかな?
a0304423_1663693.jpg

下のマルバアイ(タデ科で藍の染料をとる植物の丸い葉のタイプ)はユーパトリウムを差し上げたブロ友さんから頂きました。こちらもシュートを伸ばしてその先に根を出して増殖中(^_^;)
a0304423_1695848.jpg

ご近所のYちゃんからいただいた「古今の月」というアサガオがやっときれいに咲きました。少しずつ咲いていたのですが、台風の時にくちゃくちゃになって焦りました。
a0304423_16101296.jpg

上品ないい薄紫ですね。
[PR]
by zao480 | 2013-09-22 16:13 | 植物 | Trackback | Comments(16)

善福寺川~井之頭

小石川に行った翌日、実家の近くの善福寺川へ母を連れて散歩に行きました。ずいぶん整備されていて下草もなくなってさっぱりしていますが、自然の中に暮らしている私としてはやはり物足りないですね。
a0304423_7151239.jpg

そのあとは井の頭線に乗って井の頭公園へ。
こちらもびっくり、昔おみやげなど売っていた御茶屋はおしゃれなカフェ?バーに変貌していました。標識もなんかアメリカナイズされてるみたい??
a0304423_7192663.jpg

池の周囲は湿地部分が再生されているので昔の殺風景な池畔とちがい自然な状態に近くなってきました。それでも釣り禁止の看板がおしゃれだ!なんだか外国の池に来ているみたいですね。
a0304423_7214520.jpg

そして水生生物園のまえにあった巨大カツラは枯れてしまい、わずかに根っこが残るのみ。繁茂する草本が時間の経過を物語っています。
a0304423_724148.jpg

このときの東京はまだ結構涼しい期間が多く、日陰が多い井之頭公園ではまだ紫陽花がきれいでした。
a0304423_7263817.jpg

公園から一歩出ると吉祥寺はもはや都会です。東急デパート裏の洋食屋へランチを食べに行きました。珍しく食べたハンバーグランチの美味しかったこと!!
[PR]
by zao480 | 2013-08-11 07:28 | 植物 | Trackback | Comments(8)

小石川植物園

多忙にてなかなか更新していませんでした。
千葉の後は東京へ。用があり小石川植物園へ行くと言うと母も「しばらく行ってないなぁ」と行きたそうです。地下鉄の白山駅から歩くと坂があるので大丈夫かと思いましたが、まだまだ元気な82歳でした。
中に入って「こんな鬱蒼とした森だとは思わなかった」そうで、標本見本園のような光景を思い浮かべていたらしいです。
日本庭園の向こうに見える分館、現在でもデザインが見劣りしません。
a0304423_1517842.jpg


a0304423_15195057.jpg外樹皮が剥けたサルスベリが面白い、暗い中に浮かび上がって見えます。
こんなに剥けちゃっても平気なんですね。






















スズカケノキは樹皮が白い上に根が縁取りのように盛り上がって張って、現代彫刻のようです。これは日本で最も古い植栽のスズカケノキ。小石川にはスズカケノキとアメリカスズカケノキにこの2種がかけ合わさってできた、街路樹によく使われているモミジバスズカケノキが植えられています。どれも大木です。a0304423_15225285.jpg














列に植えられて名札が付いている利用植物の見本園まで来ると母が「そうそう、全部こんな風に整列していると思ってた」。
染色の下絵描きに使われる青い液が取れるオオボウシバナ、ツユクサの仲間ですが花が大きいです。
a0304423_15331079.jpg

これははじめて見たアカバナツユクサ。地味だけど可愛いですね。
a0304423_15355995.jpg

これもお初なので、ちょっとピンボケですが載せます、アザミゲシ。
a0304423_15373229.jpg

そして多分名札と全然違う場所に咲いていたシロバナアザミゲシ。両方とも棘がスゴイ。
a0304423_15383352.jpg


最後は植物園のあずまやの下に雨宿りしていた猫たち。何か相談事?
a0304423_15393750.jpg

[PR]
by zao480 | 2013-08-05 06:08 | 植物 | Trackback | Comments(12)

またまた千葉でした

到着した日はあまり天気が良くなく、それでも海は見えました。
あんなに大きな船がいます。動いていないように見えるけれど、少しずつ動いているのかな?
a0304423_16543721.jpg


若い頃親不孝者だっので母に呼ばれるとどうも断れません。まして雇われ庭師として「来て来てコール」がかかるとなおさらです。
今回は芝の手入れとモグラ退治、新しい電動芝刈り機の操作(どちらにしろ母が扱うにはちと重すぎ)
モグラはさんざんいろいろな駆除法をためして行きついたのが、深さ20センチくらいの孔をあけて錠剤の忌避剤をいれる、これが効果抜群でした。
幸い曇り時々霧雨で涼しく、作業がはかどりました。

庭に咲いている宿根フロックス、たぶんブライトアイズという種類かも??
a0304423_16571867.jpg

ご近所の花もきれいです。派手なユリ科。
a0304423_16583750.jpg


散歩で見かけたイヌビワ
a0304423_17073.jpg

そして、東北にはないですね、アブラギリ
a0304423_171380.jpg


ほかにも仕事で使えそうな画像を沢山撮ってきました。

東京に帰る電車の中から東京湾を見ると、ずいぶん煙っているようでした。この日は昼過ぎから激しい雷雨がありいろいろな電車が止まっていたのですが、幸い外房線は影響がありませんで、親子二人東京駅でのんきにお茶を飲んで帰りました。
[PR]
by zao480 | 2013-07-26 17:07 | 植物 | Trackback | Comments(18)


蔵王の山麓から世界を眺める


by zao480

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ブログ
植物
ネコ
自然
写真
人生
グルメ
考古学
宿
芸術
宮城
神戸
京都
音楽
観光
お仕事
九州

東京
おもちゃ
編み物
乗り物
洋裁
未分類

フォロー中のブログ

生きる詩
ねこのあくび
天気晴朗なれど~
山歩風景
農場長のぼやき日記
オバサンが行く ヒマラヤ...
photo NOW 2007
花工房にこる
ヒラードのOH!!蔵王
うさしゃんのお写真日記
花のこみち
想い出cameraパートⅢ

外部リンク

最新のコメント

この長雨は人様だけではな..
by aoikesi at 09:22
aoikesiさん(^_..
by zao480 at 22:54
hirokoおやびんさん..
by zao480 at 22:48
すごいヤマユリ! アカ..
by aoikesi at 09:39
すごい百合ですね、森の中..
by hiroko_wada at 08:24
カギコメさん(^_^)/..
by zao480 at 10:26
大名古屋城城主殿(^_^..
by zao480 at 23:08
17度! すごぉぉぉぉ..
by rider at 20:43
aoikesiさん(^_..
by zao480 at 10:31
猫まんが、たのし〜。 ..
by aoikesi at 10:06

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

長雨は猫のイタズラを招く
at 2017-08-16 21:36
ヤマユリとキノコ@山形
at 2017-08-12 23:08
フィッシング詐欺(猫にとっての)
at 2017-08-11 23:56
接近戦(網戸越し)
at 2017-08-05 00:16
サワランがすごい御田ノ神湿原
at 2017-07-29 16:25

記事ランキング

検索

タグ

(160)
(110)
(72)
(60)
(43)
(28)
(27)
(21)
(20)
(15)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

最新のトラックバック

コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..

ブログジャンル

自然・生物
猫

画像一覧