<   2015年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

まだ降るらしいですね

で、結局昨夜は
あっという間にクリスマスツリーのできあがり。
a0304423_23402361.jpg
夜のうちに気温が少し上がったようで、朝起きたら半分溶けてべしょべしょ
でもなんだかまた明日も降るみたいですね。

少し前に友にスヌードを編んだ残り糸があったので
違う模様(パイナップル模様)で自分のスヌードを編みました。
二重にしようとしたら糸が足りなかったので
少しずつ残っていた違うタイプの白いモヘアを足してこんな感じに。
a0304423_23404808.jpg
少し長いのでこーんな感じの巻き方もできますよ。
a0304423_23403738.jpg
二色で面白いスヌードができました。
冬の準備ばっちり。

今は就寝前にチョットずつ苦手な棒針編みでセーターに挑戦してます。
編み目が揃ってないのが目立たないようにスラブヤーンで編んでいます。

[PR]
by zao480 | 2015-11-26 23:49 | 自然 | Trackback | Comments(6)

初雪が

a0304423_1563232.jpg

昼過ぎ、いよいよ雪が降ってきました。
初雪が積雪、不慣れな車が立ち往生したりして、ちょっと大変なパターンかも。
[PR]
by zao480 | 2015-11-25 15:06 | ブログ | Trackback | Comments(4)

安心して下さい

きなこはいま
半野良になりつつあります(゜Д゜)
夜遊び、朝帰り、夕方出ていって10時頃一旦給油しまた外へ出たいと騒ぐ

時々夕方すぐ帰ってくるときはこのような状態

チョットだけ衝撃画像!!
a0304423_00213603.jpg
ふっ
窓に床が映り網戸の向こうなので、ぼやけてて良かった・・・
(ぼやけてなかったら掲載自粛だもんね)
口にナニモノかぶら下がっているの、わかりますか?
ドヤ顔で獲物を見せてます。

実はこの数日前
夕飯作っていたときにいつものように帰ってきたので
テーブルですでにビールを飲んでいた標高ダンナが、何気なくきなこを入れたのですが
数分後、標高ダンナの
「わー! わー!」
と騒ぐ声が食卓から。
自分の席から1mほど離れて立ちつくすダンナと
ダンナの椅子の下で何かを食べているきなこ。
何? 黒くて長いしっぽ食べてる?
・・・しっぽ?

ははははは

知らんもんね、きなこ入れたのアンタだからね。

・・・・・・・・・・・・・

という、要確認事件がありましたので
すぐには入れられません。

窓から数回のぞいたあと、しばらくしてまた

a0304423_00214842.jpg
入れてくれ

a0304423_00215882.jpg
安心して下さい、はいってませんよ(ネズ公は口の中に)」

執拗に確認するダンナ

でもまだいいよね。
ネネ様は、入れたとき「お帰り」と言ったら「フニュー」と返事したので、あれ?と思ったら
座敷で小さいネズミを追いかけ回して遊んでいたことが!
生きたままネズミを口の中に入れて運び入れる猫でした。

しばらくして満足そうなきなこ
a0304423_00220746.jpg
前足がいい味するなー

ついでにムートンもなめてやろう
a0304423_00221937.jpg
うむ、ちょっと美味い味がするぞよ

[PR]
by zao480 | 2015-11-24 00:50 | ネコ | Trackback | Comments(4)

ブナの実

蔵王もまだ異常に暖かいのでキモチワルイですが
見た目はいよいよ晩秋になってきました。
a0304423_23065034.jpg
時々植物のいろんな部分の構造を確認する必要があって
たいていは手持ちの標本を見ればすむのですが
ブナの実を確認する必要があって標本を確認したらしなびてました(+_+)
でもね、ふふふ、立地条件がいい我が家は探しに行けばいいのです。
ちょうどブナの実が落ちている季節。
a0304423_23070157.jpg
太くて白い班紋があるのがブナの木。
地面を探す前に木の上を見て実がなっていることを確認しなければなりません。
a0304423_23071190.jpg
なってる、なってる。
今年のブナは比較的豊作の木が多いのでこの木の下をひたすら探します。
a0304423_23072318.jpg
あるある。
気をつけなければいけないのは、ブナの果実は見た目熟してても中身は不熟の場合が多いこと。
割って中を確認するか、かなり多めに採集していかないと、全部スカ! なんてことも。

やはり、15個くらい拾ったうち4個しか充実していませんでした。

地面に落ちている茶色い固い△の状態が「果実」なのですが。

この固い皮を剥くと柔らかいのが出てきます。
果実の皮を剥いたので中身は種子。
a0304423_23073319.jpg
ちょっと剥いちゃったけど、赤茶色の柔らかい皮がブナの「種皮」。

その中に見えている白い塊がブナの「子葉」です。

ブナみたいな広葉樹は双子葉といって、芽生えの時に双葉が出てくる。つまり2枚に分かれている子葉が果実の中に折りたたまれている構造になっているのです。
この子葉の折りたたまれ方が種類によって違うのです。
例えば皆さんがよく知ってるピーナツなどは、ラグビーボールみたいなタネで単純に真ん中ですぱっと分かれる構造になっていますね。

ブナはどうかな?
種皮を剥いてお尻から見てみたら不思議なしわ。
a0304423_23074229.jpg
単純に半分で割れる構造ではなさそうですね。

で、子葉の横断面を見てみる。

a0304423_23075103.jpg
へえー、けっこう複雑な構造をしてました。
こんな風に折りたたんで三角形になっているなんて!! 

いまの流行でいうところの  びっくりぽんや!


[PR]
by zao480 | 2015-11-17 23:47 | 植物 | Trackback | Comments(6)

遊佐へ

久々に遊佐へ。
途中、月山はあいにくの曇りで山頂付近は見えません。
a0304423_22265826.jpg
でも雪がなくてよかった~。

昼食は日本海の海苔が入ったラーメン。

十六羅漢のところでなにやらゆるキャラ的なものが・・・
遊佐町のゆるキャラなのかな?
撮影してるのかな?

a0304423_22273604.jpg
もしかしてふるさとCMかも。

鳥海山も山頂は隠れていました。
a0304423_22274673.jpg
仕事の話の後、鮭の孵化場に連れて行ってもらいました。

牛渡川ではもう人がいなかったけれど鮭が柵の中へ入っていく・・・
a0304423_22280077.jpg
あー、おまえも入っちゃうのかぁ。
明日の朝は昇天じゃあ~。

孵化場の脇には鮭ぶったたき棒が・・・

a0304423_22281233.jpg
これって、低湿地遺跡からでてくる棍棒と全く同じ形ですねぇ(゜Д゜)
・・・って盛り上がってしまいました。

で、まだ水揚げしてるかもしれないということで、枡川孵化場へ。
遊佐で鮭の水揚げが一番多いのだそうです。

おー、大きな網であげている。
a0304423_22282484.jpg
まさに一網打尽(゜_゜;)

で、さきほどの鮭ぶったたき棒でオバチャン達が次々・・・(@_@)
成仏してくだされ~m(_ _)m
メスとオスが瞬時に分けられて
即座に人工受精
a0304423_22283687.jpg
そのおこぼれを買ってきました。
こちらのスーパーの半値以下でしかもいくらの粒がでっかい。

まさに、宝石箱やぁ~

a0304423_22284661.jpg
鮭ちゃんたちには悪いけど、大変美味いです。
ありがたや~。


[PR]
by zao480 | 2015-11-15 22:53 | ブログ | Trackback | Comments(2)

八戸でした

途中の岩手山
a0304423_10532565.jpg
ああっ、結構下まで積もっている。
まだタイヤ交換してません。そろそろ交換しないと危ないですねぇ。

縄文の調査をしたあと、八戸城の堀を発掘しているというので見に行きました。
現説済みということで写真は載せてもOKかな。
a0304423_10534171.jpg
途中に柱穴がお行儀良く並んでいて、堀の壁には厚く土を貼り付けてあります。

こっちは違う場所
a0304423_10535104.jpg
頑丈そうなしがらみ

北側のうえに風が少し強くてとっても寒かったです(+_+)

女子学生と標高ダンナが風邪引きました。
私は帰宅直後にすぐ温泉に行ったので引かない~~(^。^)

[PR]
by zao480 | 2015-11-08 11:00 | 考古学 | Trackback | Comments(4)

お別れ

仲の良かった友が逝って一月あまりの頃

だいぶ落ち着かれたこともあって、奥様が中心となって親しかった方のみでお別れ会を開きました。

お料理上手の奥様の素晴らしい食卓

a0304423_10102675.jpg
私もちょっとはお手伝いできました。

レンジが壊れてしまったそうで、シチューは蔵王町のアトリエデリス特製ビーフシチュー

a0304423_10103827.jpg
こちらも抜群のおいしさです。

夜中まで思い出を語り合い、楽器を弾いたり・・・

友が起き出してしまいそうなお別れ会でした。

しばらくしてお骨をお墓へ。

a0304423_10105024.jpg
樹木葬の墓地へはじめて行きました。
前日までの雨がうそのようにきれいに晴れて。
a0304423_10110335.jpg
明るい秋の山です。3分の1ほどは落葉していましたが紅葉がきらびやかでした。
落葉樹林の林床に埋葬地が並んでいますが、お墓と思えないほど明るく自然でとても素敵な場所でした。

みんなでお別れをしたあと女性の方が歌を歌ってくれて、その歌詞(ダウランド作だったっけ? Comagainという歌です)がまた涙を誘ってしまいました。

いなくなってしまったと言うのが、なんだかまだ信じられません。

ご冥福をお祈りします。




[PR]
by zao480 | 2015-11-08 10:37 | 人生 | Trackback

告知・NHKスペシャル・縄文

いろいろと忙しかったので告知すっかり忘れてました。
11月8日・日曜日 午後9時から (最近何かとお騒がせなNHKですが)
NHKスペシャル アジア巨大遺跡 第4集 日本・縄文
              が放映されます。

標高宅にも取材がきましたが、出るのは 標高ダンナが作成した三内丸山遺跡周辺の植生復元図
(映像付きインタビューは標高ダンナはいやだったらしい)

で、ずっと調査してきた山形のクリ林の映像もうつるらしいです。

a0304423_00115907.jpg
(写真が落っこっちゃってました(゜Д゜)今年のクリ林の様子)

クリ林がうつるよ、と知らせていただいたIさんに「おおっ、Iさんご出演ですか?」と聞いたら
「いやいや、クリ林だけ(^_^;)。 Aさんは出たかったみたいですけどね、ははは」
そういえばAさんは、所さんのダーツの旅のときも留守で出られなかったんだ。近所の方々が東京のスタジオまで来てましたっけ。

ご興味がおありの方は是非。



[PR]
by zao480 | 2015-11-07 00:32 | 考古学 | Trackback | Comments(2)


蔵王の山麓から世界を眺める


by zao480

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
ブログ
植物
ネコ
自然
写真
人生
グルメ
考古学
宿
芸術
宮城
神戸
京都
音楽
観光
お仕事
九州

東京
おもちゃ
編み物
乗り物
洋裁
未分類

フォロー中のブログ

生きる詩
ねこのあくび
天気晴朗なれど~
山歩風景
農場長のぼやき日記
オバサンが行く ヒマラヤ...
photo NOW 2007
花工房にこる
ヒラードのOH!!蔵王
うさしゃんのお写真日記
花のこみち
想い出cameraパートⅢ

外部リンク

最新のコメント

kimiko shiba..
by zao480 at 23:19
aoikesiさん(^_..
by zao480 at 23:16
夜は家に入るつばめたち・..
by kimiko_shibata1 at 20:05
ツバメが子育てしています..
by aoikesi at 12:55
カギコメさん(^_^)/..
by zao480 at 14:41
aoikesiさん(^_..
by zao480 at 22:44
あれ、こんなに雪が残って..
by aoikesi at 13:54
aoikesiさん(^_..
by zao480 at 22:19
チーズ工場のバラ園が満開..
by aoikesi at 09:34
ぺこさん(^_^)/ ..
by zao480 at 22:50

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新の記事

温泉街のツバメと我が家の花
at 2017-06-21 23:36
蔵王賽の河原の花、ふたたび
at 2017-06-14 00:15
蔵王チーズ工場のバラが最高潮に
at 2017-06-11 00:09
寝猫~麦秋
at 2017-06-04 23:39
バラと猫
at 2017-06-02 12:55

記事ランキング

検索

タグ

(154)
(105)
(66)
(56)
(42)
(27)
(25)
(21)
(18)
(14)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

最新のトラックバック

コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..

ブログジャンル

自然・生物
猫

画像一覧