<   2016年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

仔猫置き去り事件

さて
桜島を眺めた事柄などをアップしようとしていた矢先・・・・

事件です!

お日柄も良く、タイヤ交換(いまごろ)をしていた標高ダンナが冬タイヤをしまおうと物置に行ったら
フェルナンデスが飛び出してきました。
びよ~ん! ダンナびっくり。
そしてタイヤを仕舞っていると、どこからともなく
ぴゃ~ぴゃ~・・・と声が。

ね、ねずみ? 
いやちょっと違う。
物置の上の方から声がする。
上の棚に置いてあるキャンプ道具をいれてる段ボール箱の蓋が少し開いていて・・・

コワイヨ~(@_@) というダンナをなだめつつ箱をおろすとそこには・・・
a0304423_23595786.jpg
えーーー!!

あいつが置いてったのか?!
そう、こいつ、フェルナンデスです(野良猫なのにかっちょいい名前をつけてしまった)
a0304423_00002506.jpg
「知らん顔しとこうっと(^_^;)」

たかだか1時間ちょいの間にいっきに4匹?!
どっから持ってきたのか?

そういえばキンクロちゃんの腹はぺっちゃんこ。

ご近所のYちゃんにすぐ相談したら、妹さんが瀕死の赤ちゃん猫を立派に育て上げた経験がおありとのこと。
妹さんとともに獣医さんに連れて行きおっぱいのあげかたなど指導してもらいました。ほ乳瓶と猫用ミルクも買いました。

タオルでふいたり、猫用ミルクを少し飲んで、おしっこさせて。
a0304423_00001329.jpg
ちょっときれいになったでしょ。

う、か、可愛い(^_^;)
んで、オス3匹はあきらかにフェルナンデスの子。1匹は三毛のメス。

さて、どうするか
獣医さんが「あ、三毛がいる。三毛は欲しがっている方がいるのよね。里子に出します? 出すんだったらチラシ作ってくれば貼ってあげるわよ(o^^o)」とたたみかけるように言ってくれたのですが。
Yちゃん姉妹は「え~、誰にもあげないわよねぇ」とあきらかに飼う気満々です。
とにかく今は離乳するまで責任持ってお世話しないと。
今は4~5時間の授乳なので数日おきにかわりばんこに面倒見ることにしました。

ダンナは「え~、どうすんだよ(゜Д゜)」と言いつつも
「オレが命の恩人だからな」
たしかに。気づかなかったらあのまま物置を閉めて・・・夜は冷え込み・・・アウトでした(+_+)
うわー、哀しい知らせじゃなくて良かった。

お、やりたい放題の地位があやうくなったやつが・・・
a0304423_00003602.jpg
おい! ひなたでひっくり返ってる場合じゃないぞ!!

[PR]
by zao480 | 2016-04-27 00:34 | ネコ | Trackback | Comments(8)

気もそぞろの霧島

宮崎道を高原というインターでおり、霧島温泉方面に向かいつつ食事ができるところを探したが、なかなか店がありそうになかった。湯布院のやどを出てから7時間半、ほとんど飲み物しか口にしないでひたすら走ってきてしまった。ナゼカ頂いたパンには二人とも手をつけず、考えてみれば5年前に大震災を体験して食糧難だったこともあって非常食として確保する癖が付いてしまったのかも。
しばらく行くと怪しげな蕎麦とイタリアンという看板を発見・・・(゜_゜;)
一緒の店なのか、敷地に二軒あるのか???
私はこういう怪しげな店に入ったりするのだが標高ダンナは普段は絶対入らない(´。`)
けどよほど腹ぺこだったに違いない。行ってみようと言うことに。

敷地にはクレソン生い茂る小川があり多国籍な怪しげな作りで鶏が放し飼いにされていた。
a0304423_07042323.jpg
くっくっく・・・・(=_=)、ほんと、標高ダンナは普段なら絶対入らないな。
中に入ると客がいる!! オバチャンが二人珈琲を飲んでいた。
メニューはびっくりするほど沢山書かれていて、蕎麦から丼物からパスタなど(゜Д゜)

いろいろ具が載ってるらしい蕎麦を頼むとこんな感じだった。

a0304423_07053366.jpg
そば粉100%だけどぶちぶち切れてる(゜Д゜)
骨付き鶏が異常に小さい(゜Д゜)
切れてることに関してはメニューに言い訳めいたことが書かれてあった。
鶏は小さいが味は美味かった。敷地で草を食ってた鶏に違いない。
とにかく腹ぺこだったので二人とも凄い勢いでかきこんで一息ついた。

お腹が安心したところで少し走ると霧島御池。

a0304423_07054689.jpg
霧島神宮に寄ってみようという余裕が出てきた。

霧島神宮の苔むした手水
a0304423_07060527.jpg
ちょうどホンキリシマというツツジが満開状態
a0304423_07062154.jpg
うほー、目にキツイ赤(^_^;)

ここで散策しているところに息子から鹿児島空港に到着のメールが来たのでゆるゆると霧島温泉へ。

a0304423_07063563.jpg
結局我々が一番最初に着きました(´。`)
部屋に案内されると、まだ揺れてる気がする~~
と思ったらこっちのほうまで揺れてたんだね。
熊本、大分が心配(+_+)
テレビを見ていたりしたらすぐに息子とヨメサン、ヨメサン一家も到着した。
一時はどうなることかと思ったが、無事にご対面。



[PR]
by zao480 | 2016-04-25 05:02 | 九州 | Trackback | Comments(4)

本震、そして鹿児島へ

1時25分、携帯のやかましい緊急地震速報で起こされた数秒後、あのときと同じような激しい揺れにほとんどベッドから投げ出されるような感じで飛び起きた。
すごいなと思ったのは、標高ダンナがすぐにドアを開けに行ったこと。数秒間東日本大震災のような揺れがあり、そのあとはガタガタと揺れる程度であったがやはり長く感じた。すなわち、東日本大震災のときは我が家を怪獣が両手で1mくらい持ち上げてから半径2mくらいの円の中を3分間もの間ぐるぐる揺さぶられたようでまさに乗り物酔いしてしまった。今回の本震は小さい怪獣が半径1mくらい建物を数秒間ガッと揺すったあとチョイチョイといたぶるかんじ。外ではガラガラガシャガシャと凄い音がしている。
一瞬停電で真っ暗になりとっさにベッド脇にあった懐中電灯をつけたが、少しして旅館の非常電源が作動し灯りがついたのは本当に助かった。そうでもなければ、何かが壊れているかもしれない床を這いつくばりながら貴重品や服を探しに行かなければならなかった。自分でヘッドライトを持っていたくせに、ちゃんと枕の傍に置いておかなければダメだ!! 
また旅館の建物が丈夫だったのも幸いした。みながドアを半開きにして不安そうに顔を出していたところにスタッフの方が安全を確認しに来た。まだ大きい余震が来るかもしれない、外の方が安全かも、と灯りが付いているうちに急いで服を着て貴重品と携帯を持った。もちろんいつも持っている笛とヘッドランプもね。
携帯には「熊本県で地震」と出ていたので、「えーっ、湯布院でこの揺れでは熊本は一体どうなっちゃってるんだ?!」 と心配だった。
揺れが続いていたのでスタッフの誘導で駐車場で過ごすことになった。皆を誘導した頃旅館の仲居さん達が寮からやってきて中から布団を大量に運んできた。かなり寒い夜であったがさいわいなことに晴れていたので駐車場で布団にくるまったり布団の間に入り込んで寝たりしていた。私たちは車があったので車の中で布団をかぶり少し寝たり外に出たりしていた。
a0304423_13494946.jpg
揺れはひっきりなしで地震速報のサイレンも多くなかなか寝られない。
気づくと、まるで神社で大きな太鼓を叩いているようなドーンという音というか振動があり、そのあとにユサユサと地震が来る。火山噴火のときのようでもあり、背後に由布岳がある場所なので少し怖くなった。東日本大震災の場合はゴォーッという地鳴りが近づいてきて揺れが来ていた。おそらく震源が遠くて深い場合と、近くて浅い場合の差なのかもしれない。
時々車のラジオをつけていると、3時頃に震源が大分と阿蘇になった。
あぶないな。
すぐに中央構造線の位置が頭に浮かび、破砕帯が伸びてきていると感じた。

湯布院はこじんまりとして静かでとても風情のある温泉街だが、狭く入り組んだ道に建物が迫っている場所が多く傾斜地である。もし大きな地震が来たら落ちてきた瓦や倒れた塀にはばまれて出られなくなるのは明白だった。
かといって見通しのきかない暗闇を通るのはもっと危険に思われた。
早く明るくなってくれ~、夜明けよ来てくれ~。

待ちかねた夜明けにたつ由布岳。
a0304423_13500239.jpg
明るくなってきたので何かあっても対処できると思い、無理を言ってスタッフに付き添っていただき荷物をとりに部屋に入らせてもらった。電気が通じていたのでフロントではパソコンで道路情報を調べて下さった。朝ご飯の代わりにいい匂いのパンも持たせて頂きました。できる限りのことをしていただいた湯布院の梅園のスタッフの方々、本当にありがとうございました。
由布岳を眺めながら入る朝風呂、湯布院が落ち着いて旅館が再開したらきっと入りに来ます。

数回の地震で、案の定町の中ではあちこち瓦が落ちたり塀が倒れたりしていた。しかし無事に広い通りまで出ることができた。
a0304423_13501532.jpg
とりあえず道の情報を得るため高速の湯布院インターに行ってみた。そこにはすぐ前に道の駅がありトイレをすませ飲み物を調達した。工事車両に作業員の方が乗っていたので情報を聞いているとまた激しい揺れが来た。7時11分、湯布院を震源とする震度5弱の地震だった。あとで聞いたらこの揺れで町の中がだいぶ壊れたようで、タッチの差で狭い場所を抜け出していた。
もしかしたら開通しているかもしれないということでとりあえず教えて頂いた210号線で大分米良インターへ向かった。こちらの道は瓦が落ちている家が多数あったが崖崩れもなく無事に大分米良に着いた。しかし結局佐伯までは通行止めと言うことが分かり、10号線で佐伯を目指した。
a0304423_13502953.jpg
このころになると屋根が壊れた家は格段に少なくなり少し安心した。
佐伯からは順調だったが、震源が追っかけてくる妄想にとらわれてあまり休むことなくひたすら宮崎南部を目指した。「ねこあくおやびん」さんのブログに登場した、津久見や蒲江といった魅惑的な場所が次々と過ぎていき、「あー、ここも行きたい、こっちの浜にもおりてみたい」とぶつぶつ言いながら。
沢山の救援とみられる車や愛媛県、沖縄の那覇市などの救急隊などすれ違って、また東日本大震災の時のことを思い出した。

昼食も食べずに(というか食べるとこ無かった(+_+))とうとう出るインターが近くなってきた。

あれが・・・霧島・・・かな??

a0304423_13504244.jpg
昼間で決して暗くないのだが、ナゼカ画像が暗くなってしまいました(゜Д゜)

とうとう来た。宮崎県と鹿児島県の境目。

なんだか凄い旅だったが、なんと予定通りの時間に霧島に着くらしい。





[PR]
by zao480 | 2016-04-21 15:15 | 九州 | Trackback | Comments(4)

宇佐から由布院・・・そして地震

仕事以外で旅行に出るなんて何年ぶりだろうか。
しかしこの旅は観光旅行ではなく人に会うための旅である。その用件だけ果たせば良かったのに、余計なオマケをつけたせいで大変な旅になってしまった。
出発の前日、熊本で大きな地震があり、コースを変更することも考えたがとりあえず最初の目的地は震源から遠いこと、新幹線を利用せずレンタカーを予約していたことで予定通り福岡から大分へ向かうことにした。
福岡空港からレンタカー店へ行くと大混雑していた。新幹線が使えないためレンタカーで熊本方面へ向かおうとする人だろうと思われた。車ですぐに宇佐へ向かえると思っていたのに大誤算、1時間ほど遅れてしまった。
a0304423_23344757.jpg
九州北部の山は常緑樹と落葉樹の新緑が混じり合い多様な色が萌えていた。萌え~(^。^)
宇佐市に着いたところで、ドジョウが特産の院内でドジョウ料理が食べたくて道の駅に行ったら、そこの食堂は来週まで改装のため休業(゜Д゜) うわーまたまた誤算(+_+)
目的地の宇佐神宮のそばだったら何かしら食べるところはあるはず・・・

宇佐神宮の少し手前にとり天と書かれた店発見(´。`)
今度はばっちり
a0304423_23350464.jpg
天ぷらなんだけど油こくなくてさっぱり、鶏肉がとても柔らかくて美味しい(^。^)
宇佐の家のおやじさん、ごちそうさまでした。

かねてより訪ねたかった宇佐神宮です。
a0304423_23351836.jpg
実は私の曾祖父が家出してきたところです。当時は3つの家がおまもりしていて、今はIという家が神官を継いでいます。

子犬を踏んづけている狛犬が面白い。
a0304423_23353013.jpg
宇佐神宮の鴨、全然警戒しないで道脇の溝にじーっとしてる。
a0304423_23354333.jpg
イチイガシとクスノキの大木が生い茂る神宮の森。
a0304423_23355482.jpg
みんなのお願いが詰まっている沢山のヒョウタン。
a0304423_23361193.jpg
a0304423_23363522.jpg
建物を飲み込みそうな大木。

いやあ、思ったよりも広くて疲れちゃいました。時間も迫ってきたので宿泊地の由布院へ向かった。
由布院は由布岳のふもとにある温泉の町で、通りには沢山の観光客がいて賑わっていた。私たちが泊まったやどはこの賑わいから少し離れた山の斜面にあり静かで由布岳がすぐ背後に迫っている。
露天風呂に入ってゆったりしたところで美味しい夕食を楽しんだ。
a0304423_23364770.jpg
仲居さんに昨日の地震で由布院の揺れはどうでしたと聞いたら
「ここはそれほど揺れませんでしたよ。わたしなんかほとんどわかりませんでしたから。」
と言われたので安心しきっていた。たしかに熊本の震源地からは80kmほど離れているのでよほどでない限り激しい揺れは無いように思われたのだった。
適度にお酒も頂いて、テレビを見ながらごろごろして寝付いたのはおそらく11時頃だったと思う。
早朝、由布岳を眺めつつ入る朝風呂を楽しみにしていたのに・・・

叩き起こされたのはわずか2時間半後であった。
(つづく)

[PR]
by zao480 | 2016-04-19 23:33 | 九州 | Trackback | Comments(8)

由布岳の夜明け

a0304423_9145853.jpg

まさか短い人生で二度も大きな地質事件に遭遇するとは…
真夜中の1時25分、あの忌まわしいアラームにたたき起こされて飛び起きた直後、ベッドから投げ出される激しい揺れ!?
今は鹿児島に来ていて怪我もなく無事です。
どうか宇佐のおやびんさんと猫さんたちも無事でありますように祈ります((>人<))。
[PR]
by zao480 | 2016-04-17 09:14 | ブログ | Trackback | Comments(6)

秘密(でもないか)の花園

天気の変化が激しくて、老体が追いつくのが大変です。

さて
秘密の花園・・・でもないか

一面の・・・
a0304423_14100256.jpg
ブルー、ブルー、ブルー

いえいえ、ネモフィラの丘ではありませんよ。
全部オオイヌノフグリです。
実は我が家の隣の畑、窓から見たら一面ブルーでした。

こちらはほんとの秘密の花園・・・だったとこ。
ここは玄関から1分だけど、敷地の奥にあるので道からは分かりません。
a0304423_14101742.jpg
一面の薄紫のキクザキイチゲ・・・だったはずが、今年は数輪しか花をつけていませんでした(゜_゜)。
今日、ミズバショウの森の群生地に行ったけど、そこも2輪しか咲いてなかったので、今年は花が少ない年らしい。

そして我が家のスイセン祭り
a0304423_14103174.jpg
毎年増えてはいるんだけどまだ少ないかな。
でも庭全体だと5種類はありました。
ニオイスイセンはまだ芽すら出ていないけどね。


オマケ
昨日は雪が舞っていてマイナスまで下がりました。
いつもの温泉に行ったら、傍を通った観光客のヒトが「わー、雪!!」
「えっ、どこどこ?」と思ったら・・・私の車だった(^_^;)
a0304423_14104136.jpg
たはは・・・

温泉で風呂友に会ったら、朝は白石市の三住も一面真っ白だったそうで。
新潟では咲いた桜に雪が積もったみたいですね。



[PR]
by zao480 | 2016-04-12 14:24 | 植物 | Trackback | Comments(2)

青麻山お花畑 その2

お花畑の続きです。
コガネネコノメソウ
a0304423_07480117.jpg
暗い林の中でキンキラ光って目立つ。

アズマイチゲに似ているが
こちらはキクザキイチゲ
a0304423_07481127.jpg
違いは葉っぱ。深く切れ込んで先端が尖り、葉はぴんと張っています。

大きいスミレが咲いてました。
おそらくスミレサイシンかな。
a0304423_07482278.jpg
カタクリの中に花弁がへんなやつが。
a0304423_07512055.jpg
8枚あります。白いカタクリもありましたがまだ開花していませんでした。

アブラチャンの花の拡大ものっけとこう。
a0304423_07510883.jpg
帰りは広域林道青麻山線を通って
a0304423_07513089.jpg
途中で見える蔵王町役場付近。ここからは海もちらっと見えます。
以前通ったときは大穴が空いてたり倒木が道を半分ふさいでいたりして通りずらかったですがかなりきれいに整備されていました。噴火時の避難路に使うことを考えたのではないかと思います。今回はスムーズに通れました。

終点の北原尾地区。
a0304423_07514175.jpg
中央の馬の神岳の左右に南屏風と屏風岳。
春だなぁ(^o^)

[PR]
by zao480 | 2016-04-08 08:01 | 植物 | Trackback | Comments(7)

青麻山お花畑

町の桜は咲いたと思ったらあっという間に満開状態だそうで。
春は大忙し。

ということで、いつも行くお花畑へ行ってきました。
行きは開通したコスモスロードを通って登山口へ。
といっても多くが行く南側の電波塔の方ではなく東側のいわば裏口のほう。
すぐに出迎えてくれたのは満開のアブラチャン!!
a0304423_10192066.jpg
あ、あぶらちゃんて・・こんなに花が多かったっけ?!

足下の花は少なめで、こんなんで上の方は花が咲いているのかしら??と思いつつ。

ちっちゃいトウゴクサバノオが可愛らしい。
a0304423_10193790.jpg

さらに不安をあおるのは行く手を阻む

a0304423_10194776.jpg
植林スギの大量の倒木!!
またいだりくぐったり
運動不足の老夫婦にはいい屈伸運動だわい(-_-;)

でも心配を他所に、花々は咲き始めていました。
a0304423_10195870.jpg
まだちょっと早めだが、日当たりの良い場所はカタクリも沢山。
ニリンソウはほとんどがまだでしたが上の方の株は咲いてる物も。
a0304423_10201059.jpg

可憐なアズマイチゲ

a0304423_10202180.jpg
南斜面にはニリンソウの大群落があるのですが、この日には行かず終いでした。
花の続きと林道の確認は次回。

[PR]
by zao480 | 2016-04-06 10:33 | 植物 | Trackback | Comments(2)

オヤジ猫の危機

春は加速的に進んでますね。
金目の黒猫ちゃんはパンパンの腹になりました。どこで産むのかな。

二階で片付けしていたら、窓の外にふわふわと白い毛の塊が。

二階から除くとそこには男の闘いがあったのだった。
a0304423_16583903.jpg
オヤジ対黒白毛長猫・・・最近頻繁に来るから名前をつけよう。
洋猫だから、、フェルナンデス

ここのところ夜もちょくちょく我が家の窓に前足をかけてずーーっと覗いていたりする。
陣地を広げたいらしい。

でもオヤジは、せめてウッドデッキくらいは死守したいと思ってる。

ふわふわ浮いてたのはオヤジの毛だから、フェルナンデスの方が絶対優勢。

そしたら
家の中で「ニャオー!」という声が。(゜_゜)

a0304423_16585369.jpg
三角関係ならぬ直線関係とはこれいかに。
きなこはどっちの加勢をしているんだろ??

フェルナンデスは、デッキはもうオレの物と言わんばかりにゆったり寝ている(ふり)

膠着状態が続き、飽きたのでまた二階へ。

二階から見ると

a0304423_16590570.jpg
オヤジはまだうなってます。

そのあときっと
「あのババアはオレの味方だぞ」
とでも言ったのか

フェルナンデスは静かに退室

a0304423_16592110.jpg
ふうー
やっと追っ払ってやったぜ。


いやいや、ババアが上から覗いたからでしょ。
あんた、絶対負けてたじゃん。


おまけ

去年植えたクリスマスローズがきれいに咲きました。それまで白花は失敗、というか株がどんどん小さくなってました。友に肥料不足と言われたので(年に一回くらいしかやらなかった)、6月初旬までと9月から積雪まで1ヶ月に一回くらい肥料をやりました。
花は下向きなので、試しにコンデジを下に差し込んで撮ったらうまくいきました。
オートフォーカスはこういうときに便利ですね。
a0304423_16593108.jpg
昨日は大河原におりたら桜がぽちぽち咲き始めていました。
混まないうちに見に行ってもいいな。

[PR]
by zao480 | 2016-04-03 17:18 | ネコ | Trackback | Comments(4)


蔵王の山麓から世界を眺める


by zao480

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ブログ
植物
ネコ
自然
写真
人生
グルメ
考古学
宿
芸術
宮城
神戸
京都
音楽
観光
お仕事
九州

東京
おもちゃ
編み物
乗り物
洋裁
未分類

フォロー中のブログ

生きる詩
ねこのあくび
天気晴朗なれど~
山歩風景
農場長のぼやき日記
オバサンが行く ヒマラヤ...
photo NOW 2007
花工房にこる
ヒラードのOH!!蔵王
うさしゃんのお写真日記
花のこみち
想い出cameraパートⅢ

外部リンク

最新のコメント

あっという間に半月もたっ..
by kimiko_shibata1 at 07:04
aoikesiさん(^_..
by zao480 at 23:56
小国はやっぱりいいですね..
by aoikesi at 13:25
club_yume_ut..
by zao480 at 00:19
はじめまして。 usa..
by club_yume_ututu at 11:40
renciyan3さん(..
by zao480 at 10:29
おはようございます 初..
by renchiyan3 at 08:38
カギコメさん(^_^)/..
by zao480 at 22:49
aoikesiさん(^_..
by zao480 at 22:40
標高さんは熊本でも地震に..
by aoikesi at 09:44

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

最新の記事

小国のアカヤシオ(22日夜訂..
at 2017-05-22 01:11
今年の桜づくしはみんなでつな..
at 2017-05-20 00:02
春の花、次々咲いてます(マリ..
at 2017-05-16 00:48
桜その後(御車返し、しだれ桜..
at 2017-05-14 16:19
トウゴクサイシン(友の庭の花)
at 2017-04-28 10:20

記事ランキング

検索

タグ

(147)
(102)
(60)
(55)
(42)
(26)
(25)
(19)
(18)
(14)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

最新のトラックバック

コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..

ブログジャンル

自然・生物
猫

画像一覧