<   2017年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

クリの論文が本で紹介されました

東日本大震災の年に学会誌に掲載された標高480mの論文が、本を書く方(と言っても芸人さん、今流行の高学歴芸人さん)の目に留まり、第二弾の論文紹介本に載りました。
カドカワ「もっとヘンな論文」サンキュータツオ著
5月29日発売でした。   送って頂いた御本。
a0304423_00412678.jpg
で、私の論文は一般の方から見ると珍論文らしい・・・自分では普通と思っていたのですが・・・(^_^;)
私の論文は三番目「徹底調査! 縄文時代の栗サイズ」です。
ご興味が湧かれた方は是非!

ちなみに、第一弾「ヘンな論文」も送って頂きましたが、とても面白かったです。私のお気に入りは「コーヒーカップとスプーンの接触音の音程変化」

そして、あと20日! こちらのコンサートもどうかよろしくお願いします。
a0304423_00414711.jpg


[PR]
by zao480 | 2017-05-31 01:02 | ブログ | Trackback | Comments(8)

宮城蔵王のムラサキヤシオ

刈田峠から戻ってムラサキヤシオを見に行くまえに・・・
a0304423_07143204.jpg
あらためて、山形蔵王のブナは大きくて立派だなぁ・・・
宮城蔵王側の木は戦前に薪などとしてかなり伐採されてしまったらしいです。
だから森が新しいとか。大木は数えるほどしか残っていません。
さて、峨々温泉との分岐付近にはムラサキヤシオが多く生育しています。
a0304423_07144531.jpg
a0304423_07145711.jpg
初夏のやまは明るくてうきうきしますね。

蔵王のカバノキ属の分布を把握しようと見ているのですが、この分岐にも白い樹皮の木があり、確認したら
a0304423_07150717.jpg
なんとダケカンバでした。(実はシラカンバがあるんじゃないかと期待したのですが・・・宮城蔵王にはやっぱりシラカンバは無いのかなぁ)
とにかく木が高くて葉っぱの確認は望遠で撮って拡大して見るようにしてます。最近のデジタルカメラはこれが出来るから便利ですね。
このあたりはウダイカンバが多いのですが、ダケカンバも結構標高の低い場所まであるんですね。


[PR]
by zao480 | 2017-05-29 07:26 | 植物 | Trackback | Comments(6)

蔵王では最後の桜が満開です(o^^o)

「圧倒的桜2017」企画は終わりましたが、蔵王連峰では最後の桜が咲き、満開の地点も多くなってきました。
日本で一番標高が高い場所で生育するミネザクラ(タカネザクラ)です。これからまだ1ヶ月くらいは楽しめます。
花の色はほとんど白っぽいものからピンクが濃いのまでさまざま。
a0304423_09433657.jpg
これは蔵王エコーライン賽の河原遊歩道の入り口付近。花数が多く、このあたりではこの木が一番きれいかな。
a0304423_09434929.jpg
これから雪が溶けるにつれて次々山頂まで咲き進んでいきますので長い期間楽しむことができます。
で、遊歩道も散歩しようと思ったら・・・
a0304423_09441245.jpg
私より高い雪の壁に阻まれてこれ以上歩けませんでした。

賽の河原ではツツジ科の小低木ミネズオウも満開です。
a0304423_09440178.jpg
山形側に少し下ったら、タムシバがきれい。
a0304423_09504922.jpg
帰りにはヒメコマツのてっぺんにホシガラス。
a0304423_09510692.jpg
蔵王の初夏が訪れようとしています。


・・・・・・・・・・

ところで、ご近所のYちゃんの庭で話をしていたら
頭上で鳥3羽の争いが!
同じくらいの大きさの鳥が襲われていました(゜_゜;)。

追加画像としますので、気の弱い方は見ないでね(^_^;)。


More
[PR]
by zao480 | 2017-05-27 10:02 | 植物 | Trackback | Comments(2)

バロックコンサート・蔵王町

来る6月18日 日曜日 蔵王町役場向かい、ございんホールでバロックコンサートがあります。
ご近所の飲み仲間だったヴィオラダガンバ奏者・中野哲也さんの追悼コンサートです。
チラシはリコーダーの古橋さん作成、写真は標高480mが今年の春撮影しました。
入場無料、14時30分開演です。整理券配布等が無いので来場順となるようですが、町民に限らずどなたでもお越しいただけます。
a0304423_11382260.jpg
蔵王町はまもなく教育委員会から回覧がいくようです。
蔵王町内のコンビニ、スーパーなどにはチラシを少しおきました。cafe fua、蔵王ハーブ、チェルトの森歯医者さんにも置かせていただきました。
演奏の方と中野さんの奥様が「お客さんが凄く少なかったらどうしよう(+_+)」と心配なさっていましたが、私と役場の方は「満席でお客さん入れなかったら大変」と違う心配をしてます。
どの方もトップクラスの奏者ですので、お誘い合わせの上是非お越し下さい。

[PR]
by zao480 | 2017-05-26 11:51 | 音楽 | Trackback

仙台で展覧会巡り

仙台で開催されていた展覧会2つ行ってきました。ほんとはもう少し早く行くはずだったのですが、標高ダンナの足がなかなか回復しなかったのです。そろそろ平坦な場所だったら長時間歩けそうだと。
多賀城市にある東北歴史博物館ではラスコー展。旧石器時代、最終氷期のフランスで描かれた最古の洞窟壁画です。
a0304423_23360804.jpg
中は実物資料以外は撮影可・・・というのに途中で気づきました(^_^;)。
復元されたクロマニョン人
a0304423_23361927.jpg
結構すらっとしててかっこいいなぁ(゜_゜;)
私の体型はどう見てもネアンデルタール人。

それにしても、灯りがあったとはいえ、始終くらい洞窟の中でよくこんな緻密で繊細な動物画が描けたものです。「才能アリ」ですね。
標高ダンナは「目がよかったんだろう」って。そういえば東北大に来ていたパプアニューギニアの留学生の男の子は、真っ暗闇の中でも周囲の様子が分かるって言ってた。
帰りに、入り口に貼ってある垂れ幕が裏から見るときれいなのに気づき、
a0304423_23363141.jpg
外に光があるからね。スライドみたいでした。
右側のお母さんと女の子は超美人で、標高ダンナはなにかにつけ「最終氷期のクロマニョン人てこんな美人ちゃんがいたのかぁっ!?」と、帰ってからも図録を見ながらしつこく言ってました。(-.-)
はー、どうせワシはネアンデルタール人ですよ。(-.-)

平坦な場所でもへんな筋肉を使うらしく、標高ダンナは足が痛いとうなってました。

別日、私は仙台駅前のTFUギャラリーミニモリに「にゃんだふる 浮世絵猫の世界展」を見に行きました。
a0304423_23364337.jpg
入り口だけ撮影可。
左の写してニャンのコーナーは、自分の猫の写真を持って行くと入場料割引になるというもの。私は前売り券を買ったので最初から200円引き。前期と後期にわかれていて、後期は6月4日まで。まだ間に合いますよ(^。^)。
猫グッズコーナーもあったけど、眺めつつぐっと我慢して、図録と一筆箋だけ買いました。

[PR]
by zao480 | 2017-05-26 00:01 | 考古学 | Trackback | Comments(2)

戦場ヶ原のシラカンバと日光東照宮

奥日光到着時には雨模様だったのですが、うろうろしているうちに晴れ間が覗くようになってきました。戦場ヶ原はよく訪れていた20年ほど前と較べるとかなり湿原の中に樹木が入り込んでいました。
a0304423_07171569.jpg
シラカンバもカラマツも大きくなり数も増えていました。
a0304423_07172605.jpg
レンゲツツジなどの花が咲く季節にまた来てみたいのですが、なかなか・・・

晴れ間が出てきたら風が強くなってきましたが、せっかくなので光徳牧場へも。
小学生の団体がいましたが、さすがに雨模様なので他の観光客は数人でした。
a0304423_07173725.jpg
日光市街地への下り口はオオヤマザクラの並木でした。
a0304423_07175131.jpg
第二の目的、修復が終わった日光東照宮の陽明門。
観光客の多くは外国人でした。
a0304423_07180176.jpg
お日様が出てきて、眩しいし暑い~。
三猿のおめめがびっくり眼になっていたのが可笑しくて可笑しくて(^。^)。
眠り猫もきれいになっていました。
この猫が眠っているので裏側でスズメが安心して遊んでいるというのですが、
私は猫の足が地面から浮いているように見えて、
これはどう見ても寝ているふりをしているでしょ。
a0304423_07181388.jpg
隙あらば飛びかかろうとしている格好にしか見えません。
ごようじん、ごようじん。

[PR]
by zao480 | 2017-05-25 07:34 | 植物 | Trackback | Comments(2)

懐かしの奥日光へ

関東にいた頃は頻繁に訪れていた奥日光へかなり久しぶりに行ってきました。
芽吹きの春はどの地域も色が柔らかくて癒される。
でも落ち着くという感じではなくこれから始まる季節を思うとワクワクします。
a0304423_23352763.jpg
明智平から上あたりから森の中に白い幹のシラカンバが多く見られるようになる。
昔行ってた頃に覚えていた植生と若干違う印象になったので、改めて確認できて良かったです。
a0304423_23353977.jpg
二荒山神社の参拝口=男体山への登山口

a0304423_23354936.jpg
男体山はいつ見ても絆創膏を切り貼りしているようで痛々しくて。
男体山登山、一日に何回も往復する方もいるそうで、凄いですね。
竜頭の滝は下に行かず、滝上駐車場から少し下って眺めました。とにかく標高ダンナの足がまだ治っていないのでね。
a0304423_23360196.jpg
滝上駐車場のちょっと上
a0304423_23361375.jpg
この細くて複雑な流れが好みかな。

このあとも、続く予定(´。`)


[PR]
by zao480 | 2017-05-23 23:57 | 自然 | Trackback | Comments(2)

小国のアカヤシオ(22日夜訂正アリ(^_^;))

「今年の桜づくし」には沢山の御訪問頂きありがとうございます。usa104さんには本当に感謝です。


さて、相変わらずブログが滞ったままですが、とっとと記録しておかないと(゜_゜;)
9日は地主さんに誘われて、毎年恒例の山訪問です。本当はカタクリ満開の時に伺うはずが、連休に胃腸をやられて遅くなってしまいました。
でもおかげでアカヤシオムラサキヤシオが満開でした。(間違えてムラサキヤシオの画像を貼り付けてしまいました訂正です)
a0304423_00485229.jpg
下の画像が小国の同じ斜面に咲いているアカヤシオの画像です。
アカヤシオはムラサキヤシオより色が淡くピンクで、雄蕊が薄い色で黄色っぽいです。
a0304423_23453065.jpg
地主さんが見つけてくれたイワナシ、なんとか間に合いました。
a0304423_00495717.jpg
急な崖に咲いていることが多いアカヤシオムラサキヤシオですが、この森では間近で見られます。
望遠使わなくてもアップ(o^^o)
a0304423_00500886.jpg
今年は山形も雪が遅くまで降っていたので、なだれで堆積した雪がまだ多く残っていました。
a0304423_00502026.jpg
歩きながら山菜も取らせていただき、タラノメ、コシアブラ、花ワサビ、シドケなど山ほど頂きました。

-------
ここ数日、蔵王も急に暑くなり、今夜は暑くて寝付けません。
と言っても外は17℃
体が暑いのは昼間庭仕事などの肉体労働をしたせいかも。

今からこんな弱音を吐いて、真夏なんかどーする!?

[PR]
by zao480 | 2017-05-22 01:11 | 植物 | Trackback | Comments(4)

今年の桜づくしはみんなでつながる(圧倒的桜。2017)

蔵王山麓、桜の季節も終わろうとしていますが
素敵な企画があったので参加させていただくことに。

今年の蔵王の桜を咲かせる前に
ちょこっと熊本・大分の復興応援も。
昨年の震災前日・大分県湯布岳山麓の桜を是非ご覧下さい。
a0304423_22551430.jpg
震災前日の由布岳は新緑と山桜に彩られて
a0304423_22552968.jpg
夢のような美しさでした

東北・宮城蔵王の自宅で東日本大震災を経験した私たちですが
まさか湯布院で宿泊したこの日の夜中に再び震度6強で叩き起こされるとは。
熊本だけでなく大分県由布市も大変な被害がありましたが
お世話になった宿もいまは営業が再開できているそうです。
またあの勇壮な火山群と夢のように美しい森を見に行きたい。
そして、朝の露天風呂から由布岳をゆっくり眺めたい~


さて、今年の蔵王の桜
a0304423_23144361.jpg
紅い葉のヤマザクラ、光を透かして見るのが好き

a0304423_23145667.jpg
ぼかしの桜色が美しい御車返し、もう一度
また振り返ってもう一度

a0304423_23141011.jpg
青空にヤエベニシダレ

a0304423_23142522.jpg
そしてしだれ桜の下で
相変わらずこっちを向かないマリオ

5月20日現在
蔵王の山麓で満開なのが
ウワミズザクラです。
a0304423_23211070.jpg

桜に見えないって(^_^;
そんなこと言わないで
私も仲間に入れて下さい
a0304423_23212594.jpg
なかなかきれいでしょ


「圧倒的桜。2017」

のusa104さんが企画した
桜でブログを盛り上げようというイベントに賛同した
129ブログが参加しています。




[PR]
by zao480 | 2017-05-20 00:02 | 植物 | Trackback | Comments(10)

春の花、次々咲いてます(マリオの足太くなる事件アリ)

さて
5月3日の我が家の花です。いろんなのが次々咲いてきて撮るのが追いつかない(´。`)
シラネアオイの紫
a0304423_00342770.jpg
これはお向かいの方にもらったのですが、お向かいの方は隣接する地区で自生地を持ってる人からもらったそうです。
ここも耕作地に開拓する以前は自生地だったのかも。ちょっと環境を整えてあげただけで増えてきました。ずぼらな私のこと、もちろんほったらかしで、実った種から自然に増えています。
a0304423_00343990.jpg
種から出て2年目かな、ちっちゃいのにうんとちっちゃい花のつぼみをつけてました。けなげ~(^。^)
ヤマブキソウ、これも増えてます。
a0304423_00345047.jpg
こういうのはここでは鉢植えにしないほうがいいみたい。

白いシラネアオイ、これも元気で増えてます。
a0304423_00351183.jpg
春の金色の輪っか、キジムシロ。
a0304423_00350112.jpg
「マリオの足、太くなる」事件
外で遊んでいたマリオが帰ってきたら、足が太くなってました。
左前足だけ。
a0304423_00352273.jpg
太さ1.5倍くらいかな(゜_゜;)
毛をかきわけてみたけど、怪我はしていません。
蜂とかムカデとか、そういう類の虫に刺されたようです。
触ってもおこらないし、高い場所からも平気でおりてますが
マリオが鈍感なのか??
若い頃のネネ様も時々足を太くしていたので
外でやんちゃしてくる猫にありがちなようです。
翌日には普通にもどってました。


[PR]
by zao480 | 2017-05-16 00:48 | 植物 | Trackback | Comments(4)


蔵王の山麓から世界を眺める


by zao480

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ブログ
植物
ネコ
自然
写真
人生
グルメ
考古学
宿
芸術
宮城
神戸
京都
音楽
観光
お仕事
九州

東京
おもちゃ
編み物
乗り物
洋裁
未分類

フォロー中のブログ

生きる詩
ねこのあくび
天気晴朗なれど~
山歩風景
農場長のぼやき日記
オバサンが行く ヒマラヤ...
photo NOW 2007
花工房にこる
ヒラードのOH!!蔵王
うさしゃんのお写真日記
花のこみち
想い出cameraパートⅢ

外部リンク

最新のコメント

aoikesiさん(^_..
by zao480 at 23:53
ぺこさん(^_^)/ ..
by zao480 at 23:51
今年はブルーベリーが豊作..
by aoikesi at 11:48
今年はブルーベリーを半分..
by ぺこ at 08:34
kimiko shiba..
by zao480 at 22:52
aoikesiさん(^_..
by zao480 at 22:44
長雨は困ったものですね~..
by kimiko_shibata1 at 15:12
この長雨は人様だけではな..
by aoikesi at 09:22
aoikesiさん(^_..
by zao480 at 22:54
hirokoおやびんさん..
by zao480 at 22:48

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

ブルーベリー収穫に虫たちが参加
at 2017-08-19 23:25
長雨は猫のイタズラを招く
at 2017-08-16 21:36
ヤマユリとキノコ@山形
at 2017-08-12 23:08
フィッシング詐欺(猫にとっての)
at 2017-08-11 23:56
接近戦(網戸越し)
at 2017-08-05 00:16

記事ランキング

検索

タグ

(161)
(110)
(72)
(60)
(43)
(28)
(27)
(21)
(20)
(15)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

最新のトラックバック

コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..

ブログジャンル

自然・生物
猫

画像一覧