奥志賀・秋の花

帰宅すると結構忙しく数分程度とはいえなかなか記事の更新ができませんねぇ(゜Д゜)
さて
奥志賀セラピーロードの終点には林に囲まれた小さな「白樺池」がありました。池の畔は日当たりがよいので秋の花が咲いています。
青が美しい、ヤマ(?)トリカブト
a0304423_235455100.jpg

山の草原では霜にやられていましたが、池の畔では林に囲まれていたのできれいに咲いていたリンドウ
a0304423_23564782.jpg

ウメバチソウも可愛いカップの花はまだ健在でした。
a0304423_2357465.jpg

白樺池からの帰り道、砂利道の一角になんとマツムシソウが。
a0304423_23585253.jpg


お昼は食堂でお蕎麦をいただきましたが、ちょっと変わった天ぷらそばでした(写真撮るの忘れた(^_^;))。
かきあげが鴨汁風に熱いそばつゆに入った状態でつけ麺のようにして食べます(志賀高原特有?)。
そして食堂の窓の外をふと見ると・・・幅が広い羽状複葉に小さなブドウの房のような実がなっています。2階の窓なのでちょうど近くでよく観察できました。
a0304423_024579.jpg

キハダです。食事のあと窓の下に行ってみたら実が房のまま落ちていました。拾い上げるとキハダの柑橘系のいい香りがしました。熟していたら美味しかったのにねぇ。
ペンション村の方に歩いて行ったらフキの茂みで何かが動いています。
おくせずこちらをじーっと見つめる黒い瞳・・・・
a0304423_05383.jpg

ふふふ、タヌキの子供でした。
人間を見ても逃げるでもなく、エサでも探しているのでしょうか。

このあと母が予期せぬすっころびでたんこぶ作り、新幹線を数本はやめて帰宅しました。
丸一日かかって病院で検査してもらい、頭も腰も打撲のみ。それでも動くと辛いので・・・2泊で帰るつもりが10日間になってしまいました。
私の2回の手術入院の時には散々心配とお世話をかけましたので、それに比べれば楽なものです。
10日で一人で入浴できるようになりましたのでたいしたものです。
[PR]
# by zao480 | 2013-10-10 00:14 | 植物 | Trackback | Comments(6)

奥志賀セラピーロード

渓谷は行けませんでしたが、ペンション村の奥にあるセラピーロードは通れそうだと言うことで、帰宅日の朝集まった3人で歩いてみました。
a0304423_2357409.jpg

夏緑林の明るい山道が心躍ります。さすがにクマが出るらしく、数メートルおきに鉄管がぶら下げてあり、叩いてから歩くと言うパターンです。
外側から見ると白い林、圧倒的にシラカンバが多く、ウダイカンバとダケカンバが少し交じっています。標高1500mの明るい林です。
a0304423_23593654.jpg

途中で沢を渡る橋がこれまた台風で壊れていました。丸太を渡した仮橋が架かっていました。カワガラスが驚いて啼きながら飛びましたが、カメラは間に合いませんでした。林の中で会った鳥はこれだけ、ずいぶん静かな林です。
a0304423_02313.jpg

沢を渡ってしばし上るとミズナラとブナの林になりました。ここは薪炭材が取られていなかったようでやや太い樹が多いです。光を透かしたミズナラが影絵のようで美しい。
a0304423_044877.jpg

太いブナは途中から幹が多出、これは上を伐られてしまったのか、それとも深い雪で折れたのでしょうか?
とにかく生命力を感じさせる個体です。
a0304423_062190.jpg

最終地点白樺池が近づくとまたカバノキ属の林に。私が「こういう林は夏にタマゴダケが沢山出るのよね」というと、足下に赤く光る卵がありました。同行者が「おー、なんというタイミング!」
a0304423_07588.jpg

高木に絡んでいるツタウルシも優しいオレンジ色に紅葉していました。
さすがに花が少なかったなー、と思いましたが、日当たりの良い池や砂利道の周辺には秋の花が見られました(花は次に)。
a0304423_0104682.jpg

[PR]
# by zao480 | 2013-10-08 00:11 | 植物 | Trackback | Comments(8)

志賀高原池巡り

先に標高の高い湿原に行ってしまったのですが、午後は志賀高原に点在する池に光が入るとのことでいくつか巡りました。
最初は澗満の滝、日本画のような美しい構図です。
a0304423_23362185.jpg

滝見台の上の方には戦前まで盛んだった炭焼きの小屋が再現されていました。現在も細々と焼いているそうです。
a0304423_23385567.jpg

そういえば志賀高原には高齢で太い樹が少ないです。付近はウダイカンバ、シラカンバ、ダケカンバといったカバノキ属が非常に多く、新しい森であることがわかります。
志賀高原に上ってきて最初に遭遇するために付いた名前「一沼」ヤマウルシの紅葉がはじまっており水面に映って、これまた日本画のようでした。
a0304423_23433550.jpg

ヒツジグサの浮葉のデザインが見事
a0304423_23444939.jpg

沼のほとりではズミの実が赤くなっています。
a0304423_23461168.jpg

沼間を結ぶ道の紅葉
a0304423_23451593.jpg

もう日がだいぶ傾いてきました。最後は「蓮沼」
こんなところにハス?? いえいえ実はコウホネの葉を蓮と勘違いして付けられた名前です。
a0304423_23474988.jpg

沼のほとりのドウダンツツジが美しく紅葉していました。
[PR]
# by zao480 | 2013-10-06 23:50 | 自然 | Trackback | Comments(6)

志賀高原

実は今回の目的地は志賀高原よりずっと奥、奥志賀の渓谷だったのですが、先日の台風18号で土砂崩れ、全面通行止めになってしまいました。そこでコースを変えて志賀高原の四十八池へ。
このあたりは息子達が小さいときに何度も訪れた懐かしい場所です。
前山に登ってしばらく歩くと渋池があります。
a0304423_12453294.jpg

ここの登山道も台風で少々荒れ気味で復旧工事中でした。紅葉は始まったばかり。
ムシカリの紅葉。
a0304423_12475064.jpg

四十八池に到着。すっかり枯れ色です。
a0304423_12485799.jpg

リンドウはとっくに花が終わり、葉っぱは暗い灰紫色・
a0304423_12495876.jpg

ヤマハハコはカラカラの灰白色で日に光ってきれい。
a0304423_12504111.jpg

前山から下りてきたら、霜に当たらない山の陰のリンドウはまだ咲いていました。
青紫が眩しい(o^^o)
a0304423_12515426.jpg

クマが出そうな一番奥の奥志賀のホテルです。
a0304423_12524248.jpg

凄くおしゃれなスイスの山小屋風でした。(残念ながら温泉ではなかったけど)
ホテルの方に聞いたら、敷地内のホールで小澤征爾さんが「サイトウキネン」のコンサートの前日に野外コンサートをなさるとのこと(演奏者は建物の中で聴衆は草原に座ったりして聴くそうです)
こんな自然いっぱいのところでクラシックを楽しめたら最高でしょうね。
[PR]
# by zao480 | 2013-10-05 12:58 | 自然 | Trackback | Comments(2)

長野の山づくし

ほんとうにお久しぶりの山です。車窓から
a0304423_2305521.jpg

浅間山!(あ、まだこちらは群馬県でしたね(^_^;)) あいかわらず美しいですね。最後に登ったのはもう15年以上前。
戸隠方面へ。次々とループ橋が出てきます。長野オリンピックでかなり整備されたとか。
a0304423_23101684.jpg

戸隠神社のご神木。
a0304423_2311122.jpg

戸隠の西岳連峰です。群馬の妙義山みたいにごつごつした嶺が続いていて、どこが頂上やら??
a0304423_23124434.jpg

お次は妙高山、こちらは中学の時に登山しました。上の方に湿原と池があり、天上の風景のように美しかったのを覚えています。帰りは土砂降りで登山道が川のようで大変だったことも。
a0304423_23154763.jpg

その妙高山を道の駅から眺めながら食べたのは・・・
a0304423_23161389.jpgルバーブソフトクリーム!
これは揚げルバーブとルバーブジャム付き(o^^o)もちろんアイスの中にもルバーブ入り。ちょっと酸味があって美味しかったです。

更新が滞ってしまいましたが実は・・・
母が滑って転んで頭と腰を強打(゜Д゜)頭はこぶがぷーっと膨れ、とにかく整形外科へ行かせました。転んだときは一人で起きられないほどで、元気とは言えとにかく高齢なのでかなり心配でしたが、検査の結果骨折等はなく無事でした。よく食べ良く動く母なので骨はとにかく丈夫なようです。さすがに打撲痛がなかなかひかないので家事ができないため、標高480mはほとんど東京に帰っています。
[PR]
# by zao480 | 2013-10-02 23:27 | 自然 | Trackback | Comments(16)


蔵王の山麓から世界を眺める


by zao480

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ブログ
植物
ネコ
自然
写真
人生
グルメ
考古学
宿
芸術
宮城
神戸
京都
音楽
観光
お仕事
九州

東京
おもちゃ
編み物
乗り物
洋裁
未分類

フォロー中のブログ

生きる詩
ねこのあくび
天気晴朗なれど~
山歩風景
農場長のぼやき日記
オバサンが行く ヒマラヤ...
photo NOW 2007
花工房にこる
ヒラードのOH!!蔵王
うさしゃんのお写真日記
花のこみち
想い出cameraパートⅢ

外部リンク

最新のコメント

aoikesiさん(^_..
by zao480 at 23:06
薄ピンクのモスローズ、素..
by aoikesi at 09:06
kimiko shiba..
by zao480 at 22:06
美しいバラですね。 収..
by kimiko_shibata1 at 07:58
aoikesiさん(^_..
by zao480 at 10:26
ジューンベリーは近くの別..
by aoikesi at 09:16
aoikesiさん(^_..
by zao480 at 23:50
kimiko shiba..
by zao480 at 23:46
ベニバナイチヤクソウは増..
by aoikesi at 11:07
おはようございます。 ..
by kimiko_shibata1 at 07:22

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

最新の記事

モスローズと猫
at 2017-07-19 07:40
ジューンベリー 初ジャム
at 2017-07-15 11:55
今年はまだ残雪が
at 2017-07-15 00:04
刈田峠ミネザクラ~賽の河原ベ..
at 2017-07-04 23:46
御田神湿原のワタスゲ見頃
at 2017-07-01 11:00

記事ランキング

検索

タグ

(158)
(107)
(69)
(59)
(43)
(27)
(27)
(21)
(19)
(15)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

最新のトラックバック

コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..

ブログジャンル

自然・生物
猫

画像一覧