タグ:山 ( 22 ) タグの人気記事

前橋と赤城山

最初はわけわからなかったwin10と新しいアドビのソフトにやっと慣れてきて仕事も順調にこなせるようになりました。
はー、時間がかかった~。やっぱりトシかしら(=_=)
でもやっぱり新しいパソコンは画面がきれいだし音もいいし、完全に壊れないうちに変えてよかったです。

木曽出張後の日曜は次男の息子のお宮参りで前橋へ。
a0304423_22580143.jpg
産康神社という、安産と子供専門(?)の神社でした。ちょうど七五三の時期で子供たちであふれかえってました。
a0304423_22582907.jpg
小高い場所にあるのでじーちゃんばーちゃんも大変だけど、妊婦さんも大変そう。
a0304423_22591438.jpg
ミニテーマパークみたいに巡りどころ満載でした。
元気そうな孫でよかったです。しばらく赤城おろしのもとでたくましく育つのだなぁ。
昼食は巨大モールでおのおの好きな駅弁を買ってきて。赤ん坊がいるから自宅のほうが落ち着くものね。

せっかく前橋まで来たので
a0304423_22594708.jpg
昼が終わったらジジババは早々と赤城山へ(^^;。
中腹にあるクリの巨木を見に行きました。
a0304423_23004095.jpg
おお、確かにでかい( ゚Д゚)
すぐ下に集落があるので長い年月大切にされてきたクリ林のようです。
a0304423_23012340.jpg
けっこうな本数がありました。
赤城大沼へ向かうと、山頂付近は雪化粧してました。
a0304423_23020813.jpg
さむさむ~~(*_*;
次男一家がいるので今度は夏、花の季節に来ようっと(^^;

帰りに気づけば1200付近から上は雪がありました。
a0304423_23025733.jpg
ま、7日後には我が家にも4センチ積もったんですけどね。

[PR]
by zao480 | 2017-12-01 23:18 | 植物 | Trackback | Comments(2)

木曽郡へ

是川のあと、すぐに木曽郡に出張でした。久しぶりに鉄道でした。
大宮からは初めて乗るかがやき!(^^)!
a0304423_23434646.jpg
長野から篠ノ井線に乗り換えてしばらくすると車掌さんが棚田の観光アナウンスを。
a0304423_23440351.jpg
姨捨(おばすて)棚田というのだそうで、棚田越しに善光寺平を一望できます。車窓じゃなくおりてゆっくり撮影したらきれいでしょうね。

私の目的地は木曽郡の上松町というところ。日本最古の出土クリを見てきました。
やどのすぐ下に流れる木曽川の河床に、寝覚ノ床という景勝地があります。
仕事が終わった時間はもう日暮れなので、上から眺めるだけ。
a0304423_23442444.jpg
ちいさな祠は浦島堂といいます。浦島伝説があるのだそうです。
上松町は宿場町なのですが、70年くらい前の大火で昔の建物はほとんど焼失してしまったそうです。

現在でも残っている建物を見せていただきました。
a0304423_23444473.jpg
お蕎麦屋さん
a0304423_23450238.jpg
赤いポストがアクセントに。

木曽駒ケ岳が間近にそびえていました。
上松町では小学校の遠足で登山するそうです。すごい!
a0304423_23452025.jpg
木曽川をはさんで木曽駒ケ岳の反対側には木曽御岳山が近いですが、車窓からちらっと見えただけで写真は撮れませんでした。
翌日ゆっくり出来たらよかったのですが、忙しかったので朝早い列車に飛び乗って帰ってしまいました。
山は好きなので時間があるときにゆっくり訪ねたい場所です。
あー、でも
東北新幹線ー北陸新幹線ー長野から篠ノ井線ー塩尻から昼間は中央本線の各駅しか止まらないので
白石蔵王からは5時間かかりました。
蔵王町からはすごくとおかった(遠刈田)~(*_*;


[PR]
by zao480 | 2017-11-25 23:42 | お仕事 | Trackback | Comments(6)

サワランがすごい御田ノ神湿原

a0304423_16084889.jpg
サワランです。
そんなに大きくないのですが、濃桃紫色なので湿原に咲いていると結構目立ちます。
これが今年の御田ノ神湿原は例年になくものすごく沢山咲いてました。
大雨の日の翌々日、本当は賽の河原にイヌエンジュを見に行ったのですが、先に御田ノ神湿原へ。
そしたら一面のキンコウカの中にピンクの点々が沢山!
a0304423_16091597.jpg
うーむ、aoikesiさんの写真のほうがやっぱりきれい(^_^;)。
だいぶ昔に栃木県の山奥の鬼怒沼湿原(鬼怒沼山の頂上にある)に行ったときにサワランが沢山咲いていて感動したのですが、今回はその3倍はありました。
大体同じ時期にトキソウという上品な薄ピンクのランも咲くので一生懸命探しましたがなかなか見当たりません。
結局数個のみ発見。
a0304423_16092434.jpg
これもちっちゃいランです。
集合してるところでこれくらい。
a0304423_16093559.jpg
緑の玉はヒナザクラの果実です。
湿原はずーっとキンコウカの黄色とくちゃくちゃになったワタスゲの残り。
a0304423_16180218.jpg
そうそう、食虫植物のモウセンゴケも可憐な花が咲いてました。
a0304423_16182668.jpg
うんとちっちゃいのに花茎がぴゅーっと長いので花と葉が同時に撮れない(+_+)
葉っぱは地面に近くていかにも「くっつけます」
a0304423_16181545.jpg
山は虫が多いから腹一杯?




[PR]
by zao480 | 2017-07-29 16:25 | 植物 | Trackback | Comments(2)

今年はまだ残雪が

急に来た暑さで食欲がなくジュースばかり飲んでいたら胃の具合が悪くなりました。
こんなときは集中力もなく、書類にハンコ押し忘れて持って行ったり、温泉定期をどこに置いたかまったく思い出せなかったり、さんざんでした。
今年の東北、宮城県はカラ梅雨、夕方畑に水をまかないとキュウリがうなだれてしまいます。農家の方も種をまいたはいいけれど雨が降らずタンクに何杯も運んで水やりしていました。ホウレンソウなどの葉物は黒くて小さいピカピカ虫が沢山発生して出荷できないと嘆いていました。
山も気温は高いのですが、雨が降らないのでいつまでも残雪が溶けずに残っています。
蔵王屏風岳の残雪
7月7日、家の南側の道路から
a0304423_23324718.jpg
7月10日、我が家の二階の窓から
a0304423_23325890.jpg
7月14日、我が家の500m下の道から
a0304423_23330853.jpg
右上の円い残雪はかなり小さくなっていますが真ん中の崩れ沢の残雪はしつこく残ってます。
例年だと梅雨前に大きく見えていた残雪も梅雨入りでほとんど見えなくなり、梅雨明けでようやく山が見える頃には完全に消えているのですが、今年は7月中旬でも残雪が確認できる珍しい年となりました。
ご近所さんは、こんな山の中に住んでいるのに暑いなんて! と不満たらたら。
標高ダンナは、今からこんなに暑いなんて、夏になっても暑いようなら刈田岳山頂にテント張って寝るぞ! と息巻いてます(^_^;)。
仕事が落ち着いているので孫娘に服を縫ってあげようと思うのですが昼間ぐったりしてしまってなかなかはかどりません(>_<)。


[PR]
by zao480 | 2017-07-15 00:04 | 自然 | Trackback | Comments(0)

遊佐町でした

a0304423_00060223.jpg
遊佐町のシンポジウムに参加するために夕方遊佐に着きました。夕方は日本海特有の冬の時雨れで鳥海山の上半分は見えず、そのまま打ち合わせと夕食と温泉を満喫しました。上の画像は早朝にホテルの6階から撮ったものです。
新しいコンデジカメラ(オリンパスSTYLUS)は風景はとても良く撮れて、望遠も凄いです。
a0304423_00061744.jpg
おおー、寒さが厳しそうだ(゜_゜;)

朝ご飯の時、さらに上の7階レストランから。
a0304423_00062824.jpg
いい天気なのに今日は室内かぁ・・・
同じグループの何人かは遡上鮭の採卵施設を見学に行きましたが、パネリストはパワポの最終チェックしてる人が多かったです。SYちゃんも慌ててパワポを組み直していました。T君に「販売用のイクラがあったら買ってきて」と頼みましたが、やはり今年は遡上数が少なくほとんど孵化に回してしまうのでおこぼれはありませんでした。
a0304423_00064021.jpg
海では少しだけ気嵐的な水蒸気が立っているようでした。遠くに飛島が見えます。

帰りは4時くらいになってしまい、暗くなりかけです。
砂丘列を越えた内陸側の水田に白鳥たちが集まっていました。
a0304423_00065279.jpg


[PR]
by zao480 | 2016-12-01 00:27 | 自然 | Trackback | Comments(4)

モルゲンロート

まだ我が家付近に雪が降っていなかった11月4日の朝
珍しく早起き(強制)したら山がきれいでした。
最初の朝日が山に映えるモルゲンロートです。
a0304423_23364432.jpg
まあ、それほど真っ赤という訳ではないのですが
それでもなんとなく嬉しい(´。`)

で、この日はなんで早起きかというと
仕事で八戸に行くため。
a0304423_23365673.jpg
岩手山もうっすら雪化粧でした。

サービスエリアの岩手山展望所は、すぐ外側の木が年々大きくなってきて下の方は見えません(+_+)

a0304423_23370621.jpg
八戸は気温はそんなに低くはなかったのですが
風が強くて夫婦で風邪気味になりました(゜Д゜)。
帰りに八食センターで穴子とニンニクを買って帰りました。
時間も遅いせいか鮮魚はあまり種類がなかったです。
穴子は凄く美味しかったのに、ニンニクは部分的に悪くなってた(~o~)もうあの店では買わん。

[PR]
by zao480 | 2016-11-10 23:45 | 自然 | Trackback | Comments(2)

青麻山お花畑 その2

お花畑の続きです。
コガネネコノメソウ
a0304423_07480117.jpg
暗い林の中でキンキラ光って目立つ。

アズマイチゲに似ているが
こちらはキクザキイチゲ
a0304423_07481127.jpg
違いは葉っぱ。深く切れ込んで先端が尖り、葉はぴんと張っています。

大きいスミレが咲いてました。
おそらくスミレサイシンかな。
a0304423_07482278.jpg
カタクリの中に花弁がへんなやつが。
a0304423_07512055.jpg
8枚あります。白いカタクリもありましたがまだ開花していませんでした。

アブラチャンの花の拡大ものっけとこう。
a0304423_07510883.jpg
帰りは広域林道青麻山線を通って
a0304423_07513089.jpg
途中で見える蔵王町役場付近。ここからは海もちらっと見えます。
以前通ったときは大穴が空いてたり倒木が道を半分ふさいでいたりして通りずらかったですがかなりきれいに整備されていました。噴火時の避難路に使うことを考えたのではないかと思います。今回はスムーズに通れました。

終点の北原尾地区。
a0304423_07514175.jpg
中央の馬の神岳の左右に南屏風と屏風岳。
春だなぁ(^o^)

[PR]
by zao480 | 2016-04-08 08:01 | 植物 | Trackback | Comments(7)

青麻山お花畑

町の桜は咲いたと思ったらあっという間に満開状態だそうで。
春は大忙し。

ということで、いつも行くお花畑へ行ってきました。
行きは開通したコスモスロードを通って登山口へ。
といっても多くが行く南側の電波塔の方ではなく東側のいわば裏口のほう。
すぐに出迎えてくれたのは満開のアブラチャン!!
a0304423_10192066.jpg
あ、あぶらちゃんて・・こんなに花が多かったっけ?!

足下の花は少なめで、こんなんで上の方は花が咲いているのかしら??と思いつつ。

ちっちゃいトウゴクサバノオが可愛らしい。
a0304423_10193790.jpg

さらに不安をあおるのは行く手を阻む

a0304423_10194776.jpg
植林スギの大量の倒木!!
またいだりくぐったり
運動不足の老夫婦にはいい屈伸運動だわい(-_-;)

でも心配を他所に、花々は咲き始めていました。
a0304423_10195870.jpg
まだちょっと早めだが、日当たりの良い場所はカタクリも沢山。
ニリンソウはほとんどがまだでしたが上の方の株は咲いてる物も。
a0304423_10201059.jpg

可憐なアズマイチゲ

a0304423_10202180.jpg
南斜面にはニリンソウの大群落があるのですが、この日には行かず終いでした。
花の続きと林道の確認は次回。

[PR]
by zao480 | 2016-04-06 10:33 | 植物 | Trackback | Comments(2)

小国で忘年会

12月の最初の土日は小国で忘年会でした。
行きは、七日原のチーズ工場付近は雨で不忘あたりは雪、さすが不忘は寒い(+_+)
a0304423_00310452.jpg
20センチくらい積もっているかな。
でも高畠に下りてからはずっと雨で、途中土砂降りのところもありました。
もちろん小国も雨。

忘年会はストーブ小屋で
芋煮鍋と猟師さんが撃ったマガモをほぼ全部使った鴨鍋
・・・
写真撮り忘れた・・・

クリ林の地主さんが炊いてきてくださったマツタケご飯・・・美味い!!
a0304423_00311506.jpg


名前忘れちゃったけど、生のお米の粉と砂糖を練ってオニグルミを混ぜて固めたお菓子。
キシキシした不思議な食感です。
a0304423_00312580.jpg


翌朝は山で取ってきて下さったジネンジョをこれまた山のムラサキシメジの出汁でといたとろろかけご飯。

a0304423_00313531.jpg
ムラサキシメジは青い!!

帰りは晴れて山がよく見えました。
七ヶ宿町の蓮田がある場所からみえる蔵王不忘山。
a0304423_00314773.jpg


そして長老湖におりる道の途中から。
a0304423_00315807.jpg
道の雪が深すぎて湖畔まで下りられませんでした。

[PR]
by zao480 | 2015-12-12 00:48 | ブログ | Trackback | Comments(4)

紅葉がはじまった蔵王

シルバーウィークに息子が友達(標高480mは男の子だとばかり・・・)を連れて帰省すると言っていたのですが・・・
直前に受けたメールで「結婚するつもりのひと」であることがわかり大慌て(゜Д゜)
はっはっは、普段ずぼらなので大急ぎでいろんなところを掃除(^^ゞ

大人しそうな可愛い女の子でした。
仕事が落ち着いたら結婚するとのこと。
この帰省の後、相手の親御さんにも挨拶してきたそうで、今度は結婚しそうです(^_^;)

天気が良かったので蔵王に連れて行きました。
幸いこの日はハイラインの料金所手前が少し渋滞していただけ。
毎度おなじみ、蔵王のお釜です。
a0304423_10513021.jpg
刈田峠付近はきれいな紅葉がはじまっていました。
a0304423_10513922.jpg
賽の河原
ヤマハハコがまだ乾燥したてできれい。
a0304423_10515695.jpg
ザオウカラマツも見に行きましたよ。
a0304423_10520759.jpg
今年の球果は少なかったけど元気でした。
a0304423_10531281.jpg
立ち入り禁止看板ぎりぎりから見える、かもしか噴気孔
a0304423_10534385.jpg
ミヤマニガイチゴ(?)の紅葉
a0304423_10535561.jpg
すでに寒くなって花が少ない中で、黄色に輝くアキノキリンソウ
a0304423_10541088.jpg


この週は嬉しい知らせと哀しい知らせが一緒になってしまった。



[PR]
by zao480 | 2015-09-26 11:13 | 自然 | Trackback | Comments(10)


蔵王の山麓から世界を眺める


by zao480

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ブログ
植物
ネコ
自然
写真
人生
グルメ
考古学
宿
芸術
宮城
神戸
京都
音楽
観光
お仕事
九州

東京
おもちゃ
編み物
乗り物
洋裁
山形
イベント
未分類

フォロー中のブログ

生きる詩
ねこのあくび
天気晴朗なれど~
山歩風景
農場長のぼやき日記
オバサンが行く ヒマラヤ...
photo NOW 2007
花工房にこる
ヒラードのOH!!蔵王
うさしゃんのお写真日記
花のこみち
想い出cameraパートⅢ

外部リンク

最新のコメント

kimiko shiba..
by zao480 at 15:32
そちらは雪の世界ですね。..
by kimiko_shibata1 at 08:27
らいだあさん(^^)/ ..
by zao480 at 23:38
ひょぇぇぇぇえええっ ..
by rider at 20:03
aoikesiさん(^^..
by zao480 at 23:55
やっぱり違いますねえ。 ..
by aoikesi at 13:19
aoikesiさん(^^..
by zao480 at 10:54
嬉しいお宮参り、、、でも..
by aoikesi at 10:09
kimiko shiba..
by zao480 at 23:49
おはようございます。 ..
by kimiko_shibata1 at 06:29

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新の記事

12月6日朝の積雪
at 2017-12-06 23:31
前橋と赤城山
at 2017-12-01 23:18
木曽郡へ
at 2017-11-25 23:42
是川縄文館 つづき
at 2017-11-22 08:00
是川縄文館企画展
at 2017-11-12 23:03

記事ランキング

検索

タグ

(176)
(118)
(76)
(65)
(46)
(29)
(27)
(22)
(22)
(18)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

最新のトラックバック

コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..

ブログジャンル

自然・生物
猫

画像一覧