タグ:旅 ( 14 ) タグの人気記事

気もそぞろの霧島

宮崎道を高原というインターでおり、霧島温泉方面に向かいつつ食事ができるところを探したが、なかなか店がありそうになかった。湯布院のやどを出てから7時間半、ほとんど飲み物しか口にしないでひたすら走ってきてしまった。ナゼカ頂いたパンには二人とも手をつけず、考えてみれば5年前に大震災を体験して食糧難だったこともあって非常食として確保する癖が付いてしまったのかも。
しばらく行くと怪しげな蕎麦とイタリアンという看板を発見・・・(゜_゜;)
一緒の店なのか、敷地に二軒あるのか???
私はこういう怪しげな店に入ったりするのだが標高ダンナは普段は絶対入らない(´。`)
けどよほど腹ぺこだったに違いない。行ってみようと言うことに。

敷地にはクレソン生い茂る小川があり多国籍な怪しげな作りで鶏が放し飼いにされていた。
a0304423_07042323.jpg
くっくっく・・・・(=_=)、ほんと、標高ダンナは普段なら絶対入らないな。
中に入ると客がいる!! オバチャンが二人珈琲を飲んでいた。
メニューはびっくりするほど沢山書かれていて、蕎麦から丼物からパスタなど(゜Д゜)

いろいろ具が載ってるらしい蕎麦を頼むとこんな感じだった。

a0304423_07053366.jpg
そば粉100%だけどぶちぶち切れてる(゜Д゜)
骨付き鶏が異常に小さい(゜Д゜)
切れてることに関してはメニューに言い訳めいたことが書かれてあった。
鶏は小さいが味は美味かった。敷地で草を食ってた鶏に違いない。
とにかく腹ぺこだったので二人とも凄い勢いでかきこんで一息ついた。

お腹が安心したところで少し走ると霧島御池。

a0304423_07054689.jpg
霧島神宮に寄ってみようという余裕が出てきた。

霧島神宮の苔むした手水
a0304423_07060527.jpg
ちょうどホンキリシマというツツジが満開状態
a0304423_07062154.jpg
うほー、目にキツイ赤(^_^;)

ここで散策しているところに息子から鹿児島空港に到着のメールが来たのでゆるゆると霧島温泉へ。

a0304423_07063563.jpg
結局我々が一番最初に着きました(´。`)
部屋に案内されると、まだ揺れてる気がする~~
と思ったらこっちのほうまで揺れてたんだね。
熊本、大分が心配(+_+)
テレビを見ていたりしたらすぐに息子とヨメサン、ヨメサン一家も到着した。
一時はどうなることかと思ったが、無事にご対面。



[PR]
by zao480 | 2016-04-25 05:02 | 九州 | Trackback | Comments(4)

宇佐から由布院・・・そして地震

仕事以外で旅行に出るなんて何年ぶりだろうか。
しかしこの旅は観光旅行ではなく人に会うための旅である。その用件だけ果たせば良かったのに、余計なオマケをつけたせいで大変な旅になってしまった。
出発の前日、熊本で大きな地震があり、コースを変更することも考えたがとりあえず最初の目的地は震源から遠いこと、新幹線を利用せずレンタカーを予約していたことで予定通り福岡から大分へ向かうことにした。
福岡空港からレンタカー店へ行くと大混雑していた。新幹線が使えないためレンタカーで熊本方面へ向かおうとする人だろうと思われた。車ですぐに宇佐へ向かえると思っていたのに大誤算、1時間ほど遅れてしまった。
a0304423_23344757.jpg
九州北部の山は常緑樹と落葉樹の新緑が混じり合い多様な色が萌えていた。萌え~(^。^)
宇佐市に着いたところで、ドジョウが特産の院内でドジョウ料理が食べたくて道の駅に行ったら、そこの食堂は来週まで改装のため休業(゜Д゜) うわーまたまた誤算(+_+)
目的地の宇佐神宮のそばだったら何かしら食べるところはあるはず・・・

宇佐神宮の少し手前にとり天と書かれた店発見(´。`)
今度はばっちり
a0304423_23350464.jpg
天ぷらなんだけど油こくなくてさっぱり、鶏肉がとても柔らかくて美味しい(^。^)
宇佐の家のおやじさん、ごちそうさまでした。

かねてより訪ねたかった宇佐神宮です。
a0304423_23351836.jpg
実は私の曾祖父が家出してきたところです。当時は3つの家がおまもりしていて、今はIという家が神官を継いでいます。

子犬を踏んづけている狛犬が面白い。
a0304423_23353013.jpg
宇佐神宮の鴨、全然警戒しないで道脇の溝にじーっとしてる。
a0304423_23354333.jpg
イチイガシとクスノキの大木が生い茂る神宮の森。
a0304423_23355482.jpg
みんなのお願いが詰まっている沢山のヒョウタン。
a0304423_23361193.jpg
a0304423_23363522.jpg
建物を飲み込みそうな大木。

いやあ、思ったよりも広くて疲れちゃいました。時間も迫ってきたので宿泊地の由布院へ向かった。
由布院は由布岳のふもとにある温泉の町で、通りには沢山の観光客がいて賑わっていた。私たちが泊まったやどはこの賑わいから少し離れた山の斜面にあり静かで由布岳がすぐ背後に迫っている。
露天風呂に入ってゆったりしたところで美味しい夕食を楽しんだ。
a0304423_23364770.jpg
仲居さんに昨日の地震で由布院の揺れはどうでしたと聞いたら
「ここはそれほど揺れませんでしたよ。わたしなんかほとんどわかりませんでしたから。」
と言われたので安心しきっていた。たしかに熊本の震源地からは80kmほど離れているのでよほどでない限り激しい揺れは無いように思われたのだった。
適度にお酒も頂いて、テレビを見ながらごろごろして寝付いたのはおそらく11時頃だったと思う。
早朝、由布岳を眺めつつ入る朝風呂を楽しみにしていたのに・・・

叩き起こされたのはわずか2時間半後であった。
(つづく)

[PR]
by zao480 | 2016-04-19 23:33 | 九州 | Trackback | Comments(8)

暑さ最盛期の京都

えー、我が家でははや朝晩にストーブが活躍しておりますが
8月はじめの京都は猛暑でありました。
関西の仕事の折には、毎度うささんから「よってけー」とのお誘いがありますが、今回はちょっと躊躇するような暑さでしたねぇ。

で、
まずは夜の京都水族館へ。
さすが京都駅にほど近いだけあって、夏休みの夜9時まであいているのですが結構沢山の人が来ていました(中は涼しいしね)。
a0304423_10330531.jpg
入り口のペンギンちゃんが水族館へと誘います。
a0304423_10332065.jpg
夜のイルカのショーは幻想的な雰囲気

a0304423_10332995.jpg
ここでもミズクラゲは人気

「明日もくるでしょ?そして8月下旬も。」とうささん
「年間パスポートにしちゃえば?」
そう、ここも入場料2回分で年間パスポートの値段なのです。しかも今回入場券買っちゃったんだけど出る前に申請すればすぐにパスポートを発行してくれる(゜Д゜)
というわけで、仙台市水族館より前に京都水族館の年間会員になっちゃいました(^_^;)

翌日はまだ蓮がさいているというので東本願寺の脇へ。
a0304423_10333804.jpg
ちょっと盛りが過ぎてしまいましたが無事に蓮を見ることができました。
ついでにヒルガオも。
a0304423_10334501.jpg
うさダンナさんが調べてくれて、まだ蓮が咲いていると言うことで平等院に連れて行ってくれました。

a0304423_10335394.jpg
おー、ピンクの濃い筋が入っててきれい。
蓮にもいろいろな品種があるんだ。

平等院の発掘の時に見つかったという白い平等院蓮もありましたが、まだ開いてなかった。
a0304423_10340035.jpg
大賀バスほど古くなくて江戸後期とか。でも300年くらいは経ってるんですね。

うささんちは盆地のへりの斜面にあるので普段の年は真夏でも朝晩は過ごしやすいのですが、今回はクーラーつけてないと寝られませんでした。

[PR]
by zao480 | 2015-08-29 11:00 | 京都 | Trackback | Comments(4)

八戸でした

仕事で八戸に行ってきました。
東北南部はずっと暑かったのですが、この日も暑く、盛岡付近は31℃ !! (~o~) びっくりです。
a0304423_22455097.jpg
南から見た柔らかい雰囲気の岩手山、もう谷沿いにしか雪が残っていません。
a0304423_22465085.jpg
岩手山SAから眺めた初夏の岩手山。
SAより北から岩手山を眺めると荒々しい火山の峰が連なって見えます。南北でこれほど見え方が違う山も珍しいかも。

八戸道に分岐する付近、法面の満開の白い花はすべてハリエンジュ(@_@)
a0304423_22503953.jpg
蜜源植物らしいのですが、不思議なことに「ハリエンジュの蜂蜜」とされる蜜を顕微鏡で見ても花粉が無かったとのこと。沈殿しちゃうのか? 謎です。
で、結局八戸もほとんど30℃、暑かった~!
フラスコ状土坑が沢山出たという発掘現場も見せて頂きました。実は実物を初めて見たのですが、こんなに(大男もすっぽり入るほど)大きいものだとは知りませんでした。写真しか見ていないからですね。
下のように底面に土器が置いてあるものもあります。
a0304423_22544603.jpg
写真は円筒土器。潰れていますが完形、発掘現場で完形の円筒土器も初めて見ました。
標高480mは考古学は専門外ですが、ワクワクしますね、青森県はすごい。

この日の夜は懇親会がありましたが、その最中に若い女子がスマホのニュースを見てて
「小笠原でマグニチュード8.5の地震があったみたいです!!」
「えーーっ」
「小笠原と神奈川と埼玉で震度5って言ってます!!」
「ぎょえー!! 関東崩壊か?!」
「日本中揺れたみたいですけど・・・」
「八戸も揺れたみたいですけど・・・」
「えー、全然わからんかった」
「みんな酔ってますからね・・・」

関東在住の何人かは、もしかしたら帰らないとまずいかも??なんて心配を始めた頃
実家のばーさんから電話があり

「あんたんとこは大丈夫なの?」(蔵王にいると思っている)
「いや、今八戸だから。それより、こっちの心配よりそっち(東京)のほうが大きいんでしょ?」
するとまたこの前の地震の時とおんなじこたえ。
「あたしゃ、自分がぐらぐらしているのかと思ったよ。」
(@_@)
(この鈍感さは我が次男君に受け継がれております)

八戸駅近くの建物の中にある八戸三社大祭(7/31-8/3)の山車
a0304423_23151148.jpg
青森ねぶたとは違う絢爛豪華さがあります。細かくてきれい。
駅前にある、凄い樹形のイチイ
a0304423_23184626.jpg
帰りの東北自動車道、休憩に入ろうとした紫波SA手前でなにか黒いものがコロコロ動いている。
近づいたら、子熊でした。もう少しで本線に出そうになっていましたが、我らの車が迫ったのでちょっとウロウロしてから茂みに消えていきました。
ドライブレコーダーにはばっちり写っていたけど、動画を編集するソフトは持ってないのでブログには載せられませんでした。残念。でも標高ダンナも、ドライブレコーダーをつけた本来の目的「車の前に現れる野生動物を記録する」を、はっきりした画像で目的達成できたのでとても喜んでました。

さて、コレを書いてる4日、遠刈田温泉は前日夜から暴風に見舞われました。電線こそ切れなかったけど、またまた大枝が折れたりして、私の畑のカボチャとキュウリは根元からもぎとられて全滅(ToT) 花が咲き始めてたのに~。
6月に暴風が吹くとは思わなかったので、ビニールのカバーとか全部はずしてしまっていました。キュウリはすてがたいのでまたどこかで苗を調達してこなければ。

やっと風が止んだと思ったら、今は10℃・・・寒いです。





[PR]
by zao480 | 2015-06-04 23:42 | お仕事 | Trackback | Comments(6)

おみやげ

有田の陶磁の里で25店舗の中を探しに探して買ってきた2つの器。
今から20年くらい前に買って気に入っていた器がありました。
同じようなものが欲しいとずっと探していたのですが見つからなかった窯のもありました。
a0304423_23563327.jpg
20年くらい前に買った器と今回買ってきたおみやげを並べてみました。
左2つのうち白い馬のゴブレットは確か日光で友達が買ってくれたものです。土もやや特殊ですが馬と上薬の色がお気に入りです。ネットやお店で同じ系統のを探し回ったのですが今まで見つかりませんでした。今回は同じデザインの湯飲みが見つかり、即購入。店の方に伺うと、もうこの窯では製作していない残り物ということで半額になっていました。
右2つのは臥牛窯といって今でも沢山作っていてデパートやネットでも販売しています。お店では結構安くしてもらえました。こちらも土がちょっと変わっていて固い質感で、器全体に夕方に雨が降っているような模様が入っています。前のはビアカップですが今回はこちらも湯飲み。
有田焼の5枚セットの染付中皿も20年くらい前に買って、もうまともなのは2枚しか残ってないのだけど(まー、高い器ほどよく割れるわ・・・)、これらは同じデザインのは見つかりませんでした。
最近2枚買ったパスタ皿のシリーズも売ってましたが、標高ダンナに「買ってくれば良かったのに~」と言われましたが、すでに荷物がかなり重くなってたのよっ! 

並べてみるとナゼカ20年前のはすらっとしていて今回は幅が膨らんだ湯飲みになりましたね。
きなこ「ふっ、そのときの体型に比例しているね。」
・・・猫ってなんで人を小馬鹿にした顔が得意なんだろね。

友のうささんも会社の旅行で沖縄に行っていたそうで、お土産を頂きました。(あっ、私はまだ送ってない(^_^;)スマヌ)

a0304423_23564881.jpg
うまそうな塩と黒糖・・・・まだこれ以上太らす気か(゜Д゜) でもありがとよ。ヘ(^o^)/


そして表書きに「シーサー」と書いてあったのを開けると、
a0304423_23570284.jpg
かわいー(^。^) ・・・けど重いっ(゜Д゜)



んで、これってしーさー??
a0304423_23571327.jpg
なるほど・・・(-.-)

[PR]
by zao480 | 2014-06-16 00:33 | ブログ | Trackback | Comments(4)

珍道中 フィナーレ 嬉野 sanpo

佐賀県嬉野に行く前に手前の長崎県波佐見町に「棚田百選」に選ばれた「鬼木郷の棚田」があるので立ち寄りました(玄海町の棚田も見たかったのですが、ちょっと遠くて行けない)。
駐車場を探してうろうろしていると小学生の男の子が一人帰ってきて棚田の真ん中の道をずーっと上っていきました。こんな急な坂道を毎日通学しているのですね。足腰強くなりそう・・・
a0304423_00102985.jpg
駐車場には立派な碑がありましたが、農家の人手が足りないようで、棚田上部は耕作放棄田が目立ち崩れているところも・・・悲しい風景です。
a0304423_00100218.jpg

半分より下はきれいに耕作されていました。
a0304423_00101223.jpg
千葉県鴨川市の棚田よりも一枚あたりの面積が比較的大きく、耕作機も入れるようでした。耕作機が全く入れない鴨川では田植えや草取り、稲刈り時期などことあるごとにボランティアが訪れていました。美しい棚田を保っていくためにはこうした制度が全国で必要なのかもしれません。

嬉野のやどはやわらかい温泉で、ゆっくり休むことができました。幸運にも晴れて暑かったため数軒の旅館合同の「ホタル観賞ツアー」がこの夜も開催されていて、無料送迎バスがでていました。
a0304423_00123089.jpg
まだ飛んでいるホタルはちょっと少なかった(^_^;)なんとかわかる?? 
翌朝は嬉野温泉名物の湯豆腐メインの朝食で美味しく頂きました。
そして名産、茶畑。
a0304423_00124837.jpg
山に少し入ったところに、天然記念物「嬉野の大チャノキ」があります。1657年に植えられたと推定されているので2014年現在だと推定樹齢357年、看板には340年と書かれてありました。
a0304423_00130640.jpg
うっ、ただの茂みみたいだ(゜Д゜)木だけの写真では大きさの実感がわかないので、右脇に友に入ってもらいました。日傘を差しています。木の高さは約4m、周囲12m、オバチャンと比較するといかに大きいかわかります。
周りの茶木と比較すると葉っぱは小さめでした。現在でも摘んで献上品のほか祭りに使われたりするみたいです。
a0304423_00324122.jpg
根元を見ると斜上していました。チャノキも年取るとこんなになるんですね。

とにかく甘みがあって美味しいお茶で、特に冷茶がとてもよくできていました。嬉野で作られた紅茶もあり、お土産にお茶を沢山買っていきました。
この後有田の九州陶磁文化館と店が集まっている有田陶磁の里プラザに寄りました。

カステラと陶磁器でおも~くなった荷物を引きずって帰路に・・・盛りだくさんで疲れた~。
でも面白かった(^。^)

今度は九州の山にも行ってみたい、私のご先祖様が眠る地である大分や昔の飲み仲間がいる宮崎もまわりたいです。



[PR]
by zao480 | 2014-06-13 00:55 | 九州 | Trackback | Comments(4)

珍道中 九十九島

いよいよ九十九島にきました。友の希望で遊覧船に乗ることにして、乗車券を買った後出港まで1時間近くあるので隣接する水族館「海きらら」に入りました。ここは遊覧船の券を見せると割引があり1230円になります。すごくきれいで立派な建物で、いるかのショーまで見られます。ここもお得~(^。^)
a0304423_00160555.jpg
前の観客がビニールシートを持っているのがわかりますか? 結局相当上の席まで水がかかっていました。友もやや傍で見ていたので最初のジャンプで水がかかり「えー!こっちまで飛ばないと思ったのに!」ですって。
遊覧船は満員御礼。
a0304423_00162766.jpg
宮城で言えば松島のような(松島より規模がだいぶ大きかったです)島々の間を遊覧船がぬうようにして進みます。
a0304423_00165674.jpg
千畳敷みたいな岩場。
a0304423_00171190.jpg
狭い島の間を通り抜けていきます。隠れ岩や浅い場所も多いのでスリル満点。中でも行き止まりのような入り江に入ってその中で転回して出てくるとき、乗客のみんなが韓国の事故を思い出して「こんな傾いても大丈夫?」「何度くらい傾いているんだろう?」と心配する場面もありました。

遊覧船を満喫した後は展望台へ。
まずは船越展望所、ここも亡きブロ友ふくちゃんが足繁く通った場所です。
a0304423_00172727.jpg
この日は水蒸気が多く水平線は霞んで見えません。夕日だったらきれいだったろうなぁ。
もう一箇所の展望所に行く途中に動植物園「森きらら」がありました。
ヤマネコがいるというので行ってみると、残念ながらツシマヤマネコは繁殖のため引きこもり中(^_^;)アムールヤマネコはひたすらお昼寝中。
a0304423_00174821.jpg
うしろから見るとアメショーにしか見えん(゜Д゜)

気を取り直して石岳展望台へ。こちらもふくちゃんゆかりの展望台であるとともに、「ラストサムライ」の冒頭の映像が撮影された場所であります。

a0304423_00180372.jpg
展望台でオバチャン会話が続いていると、あとから上がってきた男女二人連れが地元の方と言うことで山の名前などいろいろ教えてもらいました。今日の宿が嬉野温泉と伝えると「是非、名物の温泉湯豆腐を食べてね。とっても美味しいから。」

帰りの佐世保の港、こんな船がいっぱい(これは自衛隊らしい)
a0304423_00181999.jpg
なーんてみとれていたら、道路工事の車線規制があちこち凄くて、高速の入り口を間違えて住宅街に入ってしまいました。
あちゃー。
わからないよー、えー?行き止まり?!
そうしたら母娘と思われるお二人連れが。
「この駐車場の中を通ってそちら側にでて下に行くと戻れますよ(^。^)」丁寧に教えていただきました。
あーよかった。嬉野までゆっくり行こう。

[PR]
by zao480 | 2014-06-12 00:49 | 九州 | Trackback | Comments(2)

珍道中 ハウステンボス・夜♪

夕食は港地区の和食屋さんですませ(私は鯛丼)結婚式場になっているらしい宮殿のような建物へ行きました。
a0304423_00181174.jpg
入園料は別になっているの。パスポートを持っている人は400円で一日何回でも入れます。
宮殿の中にはチェンバロや古いタイプのピアノなど鍵盤楽器が沢山飾ってありました。弾けたらいいのにね。
a0304423_00185069.jpg
奥の庭では15分ごとにイルミネーションが音楽に合わせて動き回るショーが見られました。なるほど~これはすごい!!
a0304423_00183129.jpg
テンボスに戻って、80mの高さから展望できるタワーにのぼると園内一面がイルミネーションです。
a0304423_00190145.jpg
こちらは昼間バラ園だったところ。
下りるとイルミのワイングラスが整列しています。
a0304423_00191640.jpg
こちらは蒼い波がこれまた音楽に合わせて動いている。
a0304423_00193194.jpg
意外だったのが、こちらのイルミネーション。
a0304423_00194621.jpg
昼間はイネ科の牧草が刈られないで茂っているなぁと思ったのですが、イルミネーションでフシギに白く光ってとてもきれいでした。
この日は夜10時まで。休みなく音楽と光のショーが続いていました。
・・・・
私らみたいな観光客はいいけど、傍に別荘を持っている人はうるさくないのかなぁ??

[PR]
by zao480 | 2014-06-10 00:34 | 九州 | Trackback | Comments(6)

珍道中 ハウステンボス(昼間)

a0304423_23111811.jpg
長崎市内の朝の渋滞をやっと抜けて佐世保市へやってきました。訪れてみたいと思っていたハウステンボスです。同行の友も数年前からよく「行きたいねー」と話題に上っていた場所でした。幸運なことにこの日も晴れて暑くなりました。
入国するとすぐにクラシックなバスがお出迎え。
a0304423_23113417.jpg
お目当てのバラは数日続いた暑さでかなり枯れ始めていましたが、遠目から見るとまあまあでしょ。バラの庭はそれはそれは豪華でした。近づくと赤い斑点がわかっちゃう(´д`)おそらく水滴がついてすぐに強い光にさらされてやけどしたのだと思います。
a0304423_23114013.jpg
写真はイギリスの「クロッカスローズ」
水路の壁にもバラ
a0304423_23115947.jpg
バラ園に隣接する池には睡蓮が咲いていました。露地でこの睡蓮が育つなんてやっぱり暖かいのね、すごいなぁ。
a0304423_23114739.jpg
水草についている・・・これ、なんだかわかりますか? 
a0304423_23115216.jpg
ふふふ、タニシの卵です。ベトナムにはたっくさんあったなぁ。
ここまできてこんなもの撮ってるオバチャン(゜Д゜)。

色々見物しながら港地区まで歩いてきました。
a0304423_23120653.jpg

サウザンドサニー号

4月に亡くなってしまったブロ友の思い出
今もブログのトップを飾っています

そして夕方のホテルの窓から

a0304423_23112657.jpg
ホテルは同行の友が予約したのですが、奇しくもブロ友が最後に泊まったホテルオークラJRハウステンボスでした。しかも予約の時はテンボス側が空いておらず反対の駅側だったのですが、チェックインの時に「少し低くなりますがテンボス側4階に空きがありました」と。ブロ友の最後の記事にアップされたハウステンボスとホテルのチャペルのイルミネーションを撮ることができました。
でもあんまり上手に撮れなくて・・・ごめんね、ふくちゃん。

一休みして気を取り直してイルミネーションで飾られた夜のハウステンボスへ再入国しましょう。

[PR]
by zao480 | 2014-06-08 23:42 | 九州 | Trackback | Comments(2)

長崎、橋の街 sanpo

長崎、坂の街
a0304423_23581069.jpg
おしゃれで素敵な建物群だなぁと思って下に下りてみたら病院でした。

少々歩いて橋を訪ね歩き。
a0304423_23582278.jpg
石造りで素敵。
a0304423_23583064.jpg
これはなんの構造? 水路が別れるところかな?

a0304423_23583881.jpg
眼鏡橋、隣の橋から。手前は飛び石、渡れるみたいです。
a0304423_23584750.jpg
階段があるので下りてみました。
a0304423_23585643.jpg
帰りは懐かしい路面電車に乗って。
a0304423_23590405.jpg
ここは賑橋。
a0304423_23591334.jpg
ホテルの近くの水路。
昔は東京もこんな感じだった。

[PR]
by zao480 | 2014-06-08 00:20 | 九州 | Trackback | Comments(6)


蔵王の山麓から世界を眺める


by zao480

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
ブログ
植物
ネコ
自然
写真
人生
グルメ
考古学
宿
芸術
宮城
神戸
京都
音楽
観光
お仕事
九州

東京
おもちゃ
編み物
乗り物
洋裁
山形
イベント
未分類

フォロー中のブログ

生きる詩
ねこのあくび
天気晴朗なれど~
山歩風景
農場長のぼやき日記
オバサンが行く ヒマラヤ...
photo NOW 2007
花工房にこる
ヒラードのOH!!蔵王
うさしゃんのお写真日記
花のこみち
想い出cameraパートⅢ

外部リンク

最新のコメント

aoikesiさん(^_..
by zao480 at 23:26
お疲れ様でした。 顕微..
by aoikesi at 12:57
姉さん(^_^)/ そ..
by zao480 at 22:41
蔵王ももう雪ですか?!本..
by 姉さん at 18:30
aoikesiさん(^_..
by zao480 at 23:54
kimiko shiba..
by zao480 at 23:52
知人も出店します。 行..
by aoikesi at 09:39
お三方のお遊びに(@_@..
by kimiko_shibata1 at 08:25
らいだあさん(^_^)/..
by zao480 at 23:09
モグラ殿www 頑張っ..
by rider at 10:08

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新の記事

蔵王時間マルシェ参加報告
at 2017-10-20 00:40
蔵王山頂初雪~いよいよ冬がす..
at 2017-10-19 17:19
蔵王時間主催マルシェ 3日後..
at 2017-10-11 23:20
モグラの受難
at 2017-10-07 23:34
あー、びっくりした(゜_゜;)
at 2017-10-07 00:29

記事ランキング

検索

タグ

(171)
(117)
(75)
(63)
(43)
(28)
(27)
(22)
(20)
(17)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

最新のトラックバック

コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..

ブログジャンル

自然・生物
猫

画像一覧