タグ:植物 ( 60 ) タグの人気記事

今年も小国へ

ご無沙汰していました。
連休中は友が帰ってきていて、楽器の特訓とか片付け手伝いとかの労働で結構ハードでした。連休最後は恒例の小国へ。
連絡していただいた時は「カタクリは咲き始めたけど、道の雪がまだ溶けてなくてクリ林に入れない」とのこと。
えっ?! そんなに多かったんですか。


朝はまだ曇っていましたが、飯豊連峰はよく見えます。
さすが雪が多い。
a0304423_06555290.jpg
金目に近づくにつれてどんどん晴れてきました。
a0304423_06560335.jpg
いつものAさんのうち。ブナのかなり高いところの枝を切ってあった。
聞いたら、積雪時に足より下にあったので切りやすかったとのこと。
a0304423_06561737.jpg
今年は久しぶりに1階部分が完全に埋まったそうです。
気をつけて見たら畑の隅にまだ雪が固まってました。

クリ林にももちろん雪が。
a0304423_06562939.jpg
集落のNさんによると積雪4mはゆうに超えていたそうで、山小屋が潰れるかもと思って真冬に一度雪をおろしたそうです。カタクリを見に訪れてこんなに雪が残っていたのははじめてです。4日前まで雪で通れなかったそうで、地主さんは歩いて入ったとのこと。急に暑くなったので溶ける傍からカタクリが咲き進んで、最初に咲いた場所はもう種になっていました。
「蔵王もずいぶん雪が多かったでしょう。」
「いえいえ、宮城は全然でした。少ないので去年よりずいぶん楽でした。」
「えー、奥羽山脈を越えると雪の量が違うんだなぁ。」

破壊王、ナナちゃん(といってもおばあちゃん黒ラブ)も一緒なので、呼ばないように注意しながら歩きましたが

a0304423_06564659.jpg
カタクリの中をワシャワシャ歩きます(^_^;)。
日が出てきて暑くなってきた・・・(とはいえ16℃)
雪が残っていたのに、イワウチワはもうほとんど終わってしまっていました。

つづく。

[PR]
by zao480 | 2015-05-08 07:14 | 自然 | Trackback | Comments(4)

青麻花畑

かれこれ1週間くらいになりますか
標高ダンナとともに青麻山の春限定花畑へ行きました。

いつもきれいだ(o^^o) ニリンソウが一面に
a0304423_15232996.jpg
a0304423_15234088.jpg
カタクリも少し終わりかけだが咲いていた。
ここにもありました、白いカタクリ。
a0304423_15234920.jpg
後ろに見えている紫色はスミレサイシンなのだけど・・・撮ったつもりがナゼカ花が全部ピンボケ(T_T)
我が家の周辺に期待しましょ。
今回はスミレほとんど失敗

可愛いはずのヒナスミレ
a0304423_15235995.jpg
これが唯一の一枚・・・(-.-)

コガネネコノメ、林の中で眩しかった
a0304423_15240985.jpg
なるほど、黄金だね。

最後にaoikesiさんが見つけていたミドリニリンソウ

a0304423_15241903.jpg
ほんとに葉っぱの色と変わらないので見つけにくいですが、慣れてきて3つ見つけました。

ヒトリシズカとキバナノアマナはまだ咲いていなかった。残念。

先日は通院検査だったのですが、例のごとく採血で血がなかなか出なくて探られたので「手の甲から採って」と言いました。痛いけど5,6回刺されるよりはいいので。たぶんその看護師さんのせいじゃなくて、誰が採血しても3,4回はやり直しするので私の右腕は出にくいんだろうなぁ。そしたら翌日から午前中は右手がむくんで、今朝もパンパンに腫れてものがつかみにくかったです。
摘出手術から8年目(再発手術からは7年目)に入りましたが再発しているので先生は「まあ、大丈夫だと思うけど、一応区切りで10年までは検査しようね。」と言いました。「あと3年かぁ、オレ、いるかなぁ??」 そういえば先生の年とか聞いてなかったけど、公立病院だから定年があるのかな。でも、「いるかなぁ」なんて、先生も具合が悪いときがあるのかな。最近、周囲の友など次々ガン発見! で少しショックです。せめて先生は元気でいて下さい、と言いたいです。

[PR]
by zao480 | 2015-04-22 15:41 | 植物 | Trackback | Comments(8)

ふきのとう天ぷら記念日

中旬過ぎにはやっぱりこれを食べる羽目になる・・・

4年前の18日はコレを食べてお腹を満たした、今日はお待ちかね、春の フキノトウ天ぷら記念日

昨日、今日ととても暖かく、昼間はストーブを付けなくても過ごせました。
暖かくなったのでとうとうフキノトウが大きくなってきて、取って食べることに。
a0304423_23301791.jpg
大きいのを食べるゾー!
a0304423_23303385.jpg

で、思い出したのが4年前の3月18日。
前日17日にやっと電気が通じて、いろいろな方々に連絡が付くようになった。でもガソリンが無くて買い出しにあまり行けないし、行っても品薄。あたりを見回して食べられるものを片端から天ぷらにして食べました。
18日はフキノトウを天ぷらにして買ってあった乾そばでちょっと優雅な気分の昼食。その直後に共同研究者だった新潟のAさんがご夫婦でひょっこり現れ、援助物資をいただいたのでした。
援助物資よりAさんに会えたことが本当に嬉しかった。震災の翌日に新潟に行く予定だったから、地震の直後に「よくわからんけど多分明日はそっちに行かれないと思います」という私の携帯の変なメールだけがAさんに通じて「こちらでもニュースでずっとその映像が流れています。大丈夫です、どうかご無事で。」という、その時は???のメールを受け取って少し安心したのでした。
a0304423_23304358.jpg
今日はニンジンと鶏肉のかきあげもあるけど、あの時はなかなか肉が食べられなかったなぁ。

あっという間に雪が解けてきて、今日はいろいろ咲いているのを確認しました。
a0304423_23305752.jpg
クロッカス、まぶしい~

a0304423_23310760.jpg
オオイヌノフグリ、ブルー、きれい~。
a0304423_23311780.jpg
鉢でほったらかしていた宿根ビオラもいつの間にか咲いてました。

そして
a0304423_23312707.jpg
フクジュソウの黄色が眩しい~(゜Д゜)

[PR]
by zao480 | 2015-03-18 23:55 | 自然 | Trackback | Comments(6)

変顔のきなこ =^_^=

外は寒くても日が当たっているときの2階は猫にとって天国です。
きなこ、ぽかぽか
a0304423_18024900.jpg
でも、そこはねぇ・・・
ファイル箱の端っこと本箱の間に挟まって、お尻が痛くないの?

「じゃあ、こっち向き?」
a0304423_18025734.jpg
そういう意味じゃないんだけどなぁ・・・(゜_゜;)

標高ダンナによると、「段差を無くすために自分で箱の隅を囓っているんだ、なんて賢いんだろう(o^^o)」

・・・なんて親バカなんだろ・・・

その後、雪が降ってきたら
窓からこそっと外の様子をうかがって
a0304423_18030722.jpg
「エサくれー、エサくれー」と叫ぶオヤジを無視して
a0304423_18031893.jpg
ヒーターにぴったりくっついて、変顔をするのであります。


そうそう、暖かい2階の臨時温室では、蒔いた種がすくすくと育ち

こんなにもさもさになってきました。
a0304423_18034614.jpg
チャイブスとセルバチコを、後から撒いたコマツナが迫る勢いで成長してます。
そろそろつまんで食べられる (^。^)



More ブロ友から・・・
[PR]
by zao480 | 2015-02-22 18:28 | ネコ | Trackback | Comments(8)

アズマネザサ

先月のことですが、仕事仲間が七日原にアズマネザサ刈りにきました。
アズマネザサは径1-2cmくらいの細い竹で、主に東北でザルなどの編み物材料ですが、縄文時代にも編み物に多く使われていたらしく、当時の編み物を再現するということでした。
東北にはありふれて、邪魔になるくらいのササなのですが、多量に必要と言うことで地権者の許可が楽に取れる我が家の周りに白羽の矢が立ったという訳です。
ご近所さんをまわって刈らせてもらいました。案の定、「わざわざ断らなくたって、邪魔だからいくらでも持ってっていいのにー」
a0304423_01015324.jpg
葉が先端のみにあり真っ直ぐ4mくらい伸びているのがいいそうですが、結構見つかりました。
ササ刈り用のカマ。
a0304423_01021314.jpg
これで根元に引っかけてぐいっと切るのが割合楽でした。
a0304423_01022538.jpg
ご近所3件廻ったら、280本ほど集まりました。(それでも見た目はほとんど減ってない)
本当は5月くらいまで干すそうですが、今回は急ぐのですぐ四ッ割りして乾燥させたら中旬には細く裂いて編み込み作業するそうです。

ちなみに、細く裂いた竹を編むとこんな感じ。
家にあるザル
a0304423_01024701.jpg
太い幅の縦材は3本あるので、「3本寄せござ目」という編み方かな。

ちなみに、ヤマブドウの皮などで編むとこんな感じ
a0304423_01023790.jpg
これは網代編みです。

布を使う裁縫は苦手だったのですが、編み物織物は小学生の頃から得意だったので編み物欲がむくむくと。自分の周りにこんなに材料が豊富にあるんだからと、また興味が再燃してきました。
岩出山で籠編み体験しているらしいので、春になって仕事が暇になったら行ってみようかな。

それにしても歯を治しておかないと。先日虫歯の詰め物がとれて削り直しで、神経を抜くか抜かないかのギリギリでしたが、結局抜かないで我慢して削ったから左が腫れっぽいです。型はとったけど詰める歯ができるのは来週だから、穴の歯にポヨンとしたものがかぶされていて上手く噛めないです。おまけに口の内側をしょっちゅう噛んじゃうので不快きわまりない。食べるのにもなんだか不自由で・・・あんまり食べられないから痩せるかと思ったけど案外痩せない(>_<)



[PR]
by zao480 | 2015-01-17 23:53 | 植物 | Trackback | Comments(4)

まだ頑張ってるみどり

こちらもついに天気予報の雪マークが沢山並び始めました。
紅葉もだいぶ散ってまわりが寂しいですが、まだ頑張ってるみどり。
と言っても葉菜類。
a0304423_10402136.jpg
寒さが増すと同時に成長がきわめてゆっくりに・・・とうとう結球まで至らなかった白菜(^_^;) まびきで食べていました。

a0304423_10403481.jpg
取り残しの蕪、まあまあ大きくなりました。

a0304423_10404655.jpg
ターサイは結構良くできて、販売しているくらいの大きさに(^。^) 
なんでかアップすると縦置きになってしまう(?^?)なんでや~

これらも週明けには食べきってしまわないと、雪に埋もれて収穫できなくなる恐れが!! 
以前も、大丈夫だろうと思っていたらいきなり一晩で30cm以上積もって、畑の場所もわからなくなりあきらめた事がありました。

すっかり葉が落ちて目立ち始めた鳥さん達(アカゲラも来ていたのですが撮れなかった~)。
a0304423_10410733.jpg
コゲラ、なぜかここでじーっとしています。暖かい場所なのかな?

a0304423_10411980.jpg
毎日来るヤマガラ。派手だから目立つね。

そろそろ食料に窮してきたと思うので、エサをやり始めましょう。



室内のグリーンも暖かい2階の窓際に移してみました。
a0304423_10413137.jpg
細い葉はドラセナ・コンシンネ、震災の時にドラセナとパキラの鉢が落ちてばきばきに折れたのをさして置いたら全部ついてしまい、標高ダンナが「どーすんのコレ(-.-)」。パキラも3鉢になりました。
右のモンステラは次男君が置いていったもの。根を伸ばしすぎて閉口してます。鉢を大きくするとますます伸びるんじゃないかと思うのですが、どこまで付き合えばいいんだろ??
真ん中下は水槽を横にして温室代わりにしました。日が当たるとなんと28℃!!
a0304423_10414121.jpg
手前でとぐろを巻いているのはいわゆるポトス。きなこじるが入る1階の水耕より土の方が元気。
ポトスの向こうはなんと、温室に入れた途端成長再開したオキナワスズメウリ。どうなるのでしょ??
窓際で茂っている2鉢は千葉の家で拾ってきたマルバストルム。以前-10℃と書いてあったので外で平気と思ったら失敗した(~o~)-15℃以下になってたのかな。中ではがんがん増えています。でも花が全然咲かないよ~、いつ咲くの?

ミニプランターは、ハーブが食べたくなって種を蒔いたセルバチコとチャイブス。室内で育つかどうかお楽しみ。とりあえず暖かいので芽は早速出てきました。

今日は曇りとの予報でしたが、さっきからまた冷たい雨が・・・
水槽の上がまだあいているのでコマツナでも育てるか・・・

[PR]
by zao480 | 2014-11-30 11:23 | 植物 | Trackback | Comments(8)

蔵王賽の河原散歩

連休初日は雨で散々でしたね。でも日曜は朝起きたら青空が(^O^)
そこで11月4日から蔵王エコーラインが冬期通行止めにはいる前に、賽の河原まで散歩に行きました。ちょうど仙台で友達の結婚式があるので帰ってきていた次男も一緒。
a0304423_07351441.jpg
なぜ賽の河原に散歩に来たかというと、目的はこれ。
a0304423_07352315.jpg
このカラマツに会いに来ました。これは山麓に植林されているオウシュウカラマツではなくニホンカラマツ。しかも種鱗数が少ない。そう、少し南に位置する蔵王馬ノ神岳の山頂付近に生育している新種ザオウカラマツと同じ形態をもっています。
森林総研で確認したら、どうやらザオウカラマツの育種した苗木をエコーライン沿いに植栽したらしいです。なーんだ、どうりで形態が同じわけだ(私の観察眼もまんざらでもないですね、えっへん)。調査した先生に「ここにもありましたよ」と言ったのですが、植えたと言っていなかったのでその先生も知らされてなかったのかも。もー、教えといてよ。
a0304423_07353259.jpg
晴れていたけど強風だったので撮るのが大変。(望遠だし)
周囲のヒメコマツが成長して見晴らしが悪くなっていたのですが、それでも周囲に6本以上の生育を確認してきました。
a0304423_07360284.jpg
馬ノ神岳のザオウカラマツは数十年前に調査されたときより数が減っていましたので、なんとかここ賽の河原に増えてくれるといいのですが。
心配はこちら。
かもしか噴気孔
a0304423_07355282.jpg
蔵王の火山活動がやや活発で、木曽御岳の例もあり、心配ですね。お釜付近は過去に水蒸気噴火を起こしたことがありますが、かもしか噴気孔も何かあるんじゃないかと心配です。(お散歩にはもちろんヘルメット持参)
火山活動があれば賽の河原のカラマツも生育の危機にさらされます。希少種が残るのは大変なんだぁ。

周囲はすっかり冬の準備が整って、ダケカンバの白い樹皮が目にキンキン来る(´。`)
a0304423_07354192.jpg

[PR]
by zao480 | 2014-11-03 07:56 | 自然 | Trackback | Comments(6)

山形でクリ拾い(2)

今回のクリ拾いは10月中旬のこと。(あー、また半月もたっちまった。)
前回日程が合わなかった首都大のKちゃんと、またまたクリ拾い。
小国の山は何度来てもいいね~(^o^)
地主さんがクリもだいぶ終わったと言ってましたが、いえいえまだ沢山落ちていました。
a0304423_00074659.jpg
クリの実はかなり落ちてしまったが、紅葉はまだまだ。
それでも前回よりは周囲の紅葉が進んでいました。
a0304423_00075880.jpg
ヤマザクラとハクウンボク?かな?

a0304423_00070512.jpg
ツタウルシ、赤い~(o^^o)

そしてタラノキは実が! びっくりの色。
a0304423_00071897.jpg
ものの本によると果実の色は黒も結構鳥にアピールできるらしい。

そして、今回の森のグルメはコレ!
a0304423_00072917.jpg
クリタケでした。
だいぶ虫に食われていたけど、汁に入れれば同じさ!
林の中にはこんな植物も。
a0304423_00080963.jpg
オヤマボクチです。
ここらでは「ゴンボッパ」と呼んでいるそうです。葉っぱの形がゴボウに似ているからだそうで、味とは関係無し。
小国のこの地区ではヨモギみたいに乾燥させて粉にしてから餅と混ぜるそうです。
花は地味な色でしょ。
でも落ち着いた沈んだ紫って割と好きです。
a0304423_00082025.jpg
歩いているとまたまた実を発見。
a0304423_00083386.jpg
すずなり!! (゜Д゜)

コレを見つけて、
「滑って転んでつるりんどう、滑って転んでツルリンドウ!」
と繰り返していたら、標高ダンナが
「オヤジギャグを繰り返すのはやめろぉぉぉぉ」

ああー、花が咲いてるところが見たかった。

[PR]
by zao480 | 2014-11-01 23:40 | 自然 | Trackback | Comments(8)

山形で栗拾い(1)

かなり時間が経ってしまい、10月はじめだったのですが毎年訪れている山形県小国町のクリ園にお邪魔しました。
今年は栗の熟期がはやく、すでに最盛期を迎えていました。
a0304423_23590206.jpg
入り口近くの道路にもこんなに落ちてました。
a0304423_23583148.jpg
クリ園の中は大きないがだらけ。
a0304423_23591340.jpg
クリの実も沢山転がってます。
クリ園の奥の実はかなりクマやサルに食われていましたが、飽きっぽい標高夫婦でも沢山、10キロ近く拾うことができました。
クリ園の中には小さなタマゴタケ。
a0304423_23592952.jpg
食べられるけど小さいのが1個あってもねぇ。今回は取らずにおきました。

紫色のわからないキノコ。
地元の方もわからないそうです。
a0304423_23594060.jpg
クリ園の地主の方にこんなご馳走を分けて頂きました。
a0304423_00025149.jpg
コナラ林の天然マイタケ(*^_^*)
うまそー。
翌日早速天ぷらにしましたよ、香りが最高でした。

10月初旬の小国クリ園、周囲の山はまだまだ緑でしたが、
一部のヤマウルシがきれいに紅葉していました。
a0304423_23595131.jpg

[PR]
by zao480 | 2014-10-26 00:11 | 植物 | Trackback | Comments(12)

冬の準備

a0304423_18202911.jpg
ひだまりが恋しくなってきました。
a0304423_18194252.jpg
牧草地も冬の準備。
a0304423_18193230.jpg
時々機械で散らばして乾燥させていきます。
そのあとまとめてビニールで巻いてコロコロになります。

我が家のイチイは今年大豊作で鳥が群がってます。
a0304423_18200770.jpg
赤い果肉は甘くて美味しいけど、中の固くて黒い種は毒です。鳥は種を消化せず糞で出すから平気。
人間も冬の準備?? お友達の畑で落花生を掘らせて頂きました。生落花生は数日干してから煮豆にすると美味しいです。
a0304423_18195417.jpg
Cさん毎年ありがとー(^_^)/

そして今日は風もなく穏やかな一日で
なんと雪虫が飛んでました。(まだうち、ヒマワリが咲いてるよ(^_^;))
a0304423_18201828.jpg
雪虫が沢山飛び始めると山に雪の便り
あー、ぐずぐずしているとすぐ雪の季節ですね。

・・・・
数日前からオヤジがぱったり来なくなりました。

2日間留守した後もちゃんとご飯催促に来ていたんだけど・・・

標高ダンナが自転車で散歩していても見かけていないそうです。

放浪しているだけだといいんだけど、どうしたかな。




[PR]
by zao480 | 2014-10-19 18:34 | 自然 | Trackback | Comments(6)


蔵王の山麓から世界を眺める


by zao480

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ブログ
植物
ネコ
自然
写真
人生
グルメ
考古学
宿
芸術
宮城
神戸
京都
音楽
観光
お仕事
九州

東京
おもちゃ
編み物
乗り物
洋裁
未分類

フォロー中のブログ

生きる詩
ねこのあくび
天気晴朗なれど~
山歩風景
農場長のぼやき日記
オバサンが行く ヒマラヤ...
photo NOW 2007
花工房にこる
ヒラードのOH!!蔵王
うさしゃんのお写真日記
花のこみち
想い出cameraパートⅢ

外部リンク

最新のコメント

kimiko shiba..
by zao480 at 22:52
aoikesiさん(^_..
by zao480 at 22:44
長雨は困ったものですね~..
by kimiko_shibata1 at 15:12
この長雨は人様だけではな..
by aoikesi at 09:22
aoikesiさん(^_..
by zao480 at 22:54
hirokoおやびんさん..
by zao480 at 22:48
すごいヤマユリ! アカ..
by aoikesi at 09:39
すごい百合ですね、森の中..
by hiroko_wada at 08:24
カギコメさん(^_^)/..
by zao480 at 10:26
大名古屋城城主殿(^_^..
by zao480 at 23:08

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

長雨は猫のイタズラを招く
at 2017-08-16 21:36
ヤマユリとキノコ@山形
at 2017-08-12 23:08
フィッシング詐欺(猫にとっての)
at 2017-08-11 23:56
接近戦(網戸越し)
at 2017-08-05 00:16
サワランがすごい御田ノ神湿原
at 2017-07-29 16:25

記事ランキング

検索

タグ

(160)
(110)
(72)
(60)
(43)
(28)
(27)
(21)
(20)
(15)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

最新のトラックバック

コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..

ブログジャンル

自然・生物
猫

画像一覧